「空港」は良い時間を過ごせる。来葉①

日記
飛行機で来葉(らいよう)

この記事のタイトルに入れた「来葉」(らいよう)ですが

この意味は「千葉県に来ること」です。

「来日」が有るならと調べてみました(笑)

 

妻のお義姉さん夫婦が「来葉」してくれました。

妻と再婚してから約3年だから、お義姉さん夫婦とも

それくらいの付き合いになる。

夏とGWに帰郷した時に、遊んでくれる大切な家族です。

 

今回は新幹線と比較して、飛行機で来てくれる。

試しに計算してみると

自宅から、中部国際空港セントレアまでの電車代等が

発生するのと、そこまでの時間も掛かるが

飛行機の方が、少し安くなる!

 

そして、今回の旅の中で「空港探索」もしたい!

という事になり飛行機で「来葉」してくれることになりました。

金曜日に成田空港にお迎え。

飛行機の便が少なく「良い時間」に着くのが無くて

当初の予定は土曜日だったが、金曜日の夕方になった。

 

土曜日も仕事で、有給を取得する必要が有るが

「働き方改革」の勢いを借りて、家族と過ごすための有給だと

思いながら「私用」と書いて、1.5日分の届け出を提出。

なにも言われず受理されて一安心(笑)

 

当日、お昼に帰り成田空港へお迎えに向かう。

しかし、何も情報無しで行ってしまった!

 

少し早めに、着いたから良かったが

ANAとJALで到着する、建物が違うのだ。

めったに、空港を利用しない者には、知らないことだった。

 

空港に近づく車の中、焦りながら助手席で妻が調べてくれた。

成田空港のHPで、航空会社毎に検索が出来る。

ANAと言うことがわかり

第1ターミナルへ向かう!(JALは第2ターミナル)

空港って大きい(笑)そして警察車両が多く配備されている。

それだけで、ちょっと緊張する(笑)

 

駐車場に車を止めて、空港に入ると

お迎えの為だけなのに、旅行に行く時の様なワクワク感がする。

 

到着ロビーで待っていると、スーツケースを引っ張る2人を発見。

ウエルカムボードを、用意しておけば良かったと後悔(笑)

 

お互いに気が付き、手を振りながら合流出来た!

一旦、車に荷物を置き、空港内を探索開始。

空港を探索

飛行機で来た感想を聞いてみた。

出発する中部国際空港セントレアの中では

展示されてる、飛行機の横でご飯が食べれたり

プロジェクトマッピングがあったり楽しめたらしい。

 

更に!日本ではそこでしか売ってない

フランズチョコレート」を買って来てくれた!

シアトルの高級チョコレートらしい。

バラク・オバマさんも大好物らしいです。

とても美味しい!大事にチョビチョビ食べてます(笑)

 

空港を楽しんで来たけども、飛行機が好きなお義姉さんは

乗っている時間が短すぎて、折角乗ったからには

もっと乗っていたかったらしい(笑)

次からは新幹線かも知れませんね。

 

 

そして、成田空港を探索。

平日の夕方なのに、人が多く出発ロビーは少し混んでいた。

バタバタと忙しそうに、行動している気がする。

次の日の天気予報が「雪」だった影響かもしれません。

 

テレビの撮影もやってました!

「YOUは何しに日本へ」と書かれたマイクを

Youへ向けて、撮影している集団も見れました。

貴重な人たちを見れた(笑)

 

そこを抜けると数多く、レストランやカフェ

お土産屋さんが有りました。

 

お土産屋さんで、少しでも買い物すると

店員さんが、品物を渡しながら

「行ってらっしゃいませ」と言ってくれる。

何故か冷やかしの様な気になり、申し訳ない気分になる(笑)

 

「ただのお迎えです」と言おうか悩みましたが

言ったところで、謝られたらと思い

ニコッとして会釈でその場を離れる(笑)

なんだか素敵な時間を

過ごしている気分にさせてくれます。

有難うございます、店員さん。

 

5階には展望デッキが有り、飛行機の離着陸が見れる!

夕方の薄暗くなった空に向かって、飛び立つ飛行機は

轟音を響かせ、両翼や機首、尾翼から光を発して

迫力があり、雄大でカッコよかった。

寒くなければ何時までも見てられる光景だった。

でも寒かったので、すぐに退散です(笑)

 

展望デッキの近くの「三崎港」で美味しいお寿司を食べて満足。

このお寿司から、今回の食い倒れ旅行が始まっていた(笑)

来葉②へ続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました