はじめての孤独な夜。夜に飲み込まれそう。離婚④ 離婚ショック回復術

離婚ショック回復術

このブログは「離婚」「闇」などで、検索されることがあるので

私が離婚してから経験した辛いことを書き、今経験している人の寄り添い

少しでも楽になって貰えればと思い書きました。

↓この記事の続きです。

離婚ショック。孤独と不安が無限に続く。離婚③ 離婚ショック回復術
このブログは「離婚」「闇」などで、検索されることがあるので 私が離婚してから辛かった経験や回復した過程を書き、今現在同じ様な思いをしている方が 少しでも楽になって貰えればと書きました。

一人の夜が始まる

人生で初めて、自分の部屋を手に入れて少し楽しみにしてました。

仲間が引っ越しも手伝ってくれて、あっという間に部屋が完成しました。

 

快適な一人暮らしの始まりで、ワクワクもしてましたが

実はそこが地獄への入り口だったのです。

 

仕事から帰ってきて、あまり食べられないご飯を食べて(笑)

片付けをして、好きなことが出来る時間になります。

一人暮らしなので、チャンネル争いも無ければ

どんな格好して見てても、文句を言う人はいない、快適な空間のハズでした。

 

しかしそれまで見ていたテレビ番組や、睡眠を惜しんでやっていたテレビゲーム

大好きな「ジョジョの奇妙な冒険」を漫画で読んだり、トム・クルーズの映画などなど。。。

次から次えと試してみましたが、なにをやってもつまらないのです。

 

大好きだったお笑い番組を見ても、笑うことはありません。

テレビゲームをやろうとしても、楽しいことをして良いのかと?と考えてしまい

スターとボタンが押せず、気がつくとデモ画面を永遠と見てました。

 

漫画もページをめくるだけ、映画もストーリーは頭に入ってきません。

 

会社での仕事は、集中出来るのですが

一人で部屋にいると、孤独と不安で頭と心が一杯になり

色々試した結果、窓のそばに座り夜空を眺めていました。

想像してなかった孤独

今現在はお休みになると、週末から予定を立てたり楽しみになります。

しかしこの時は、休みいらないと思ってました。毎日会社に行きたいと。

 

会社に行って、誰かとしゃべると落ち着けたからです。

家に帰りたくないと思い、残っている人に次々と話しかけてました。

出来るだけ孤独を避けようとしますが、他の人は迷惑な話です(笑)

 

諦めて一人になり家に帰ると、心も体も重くなり何も出来なくなります。

快適だと思っていた部屋に、一人でいることが耐えられなくなります。

 

夜中の間、ずっと車で走り続けた方が楽かと思い

試したこともありましたが、ガソリンが勿体無いのと

行くところが無く、道を考えるのも面倒くさくなり一回で止めました。

ボーッとしながら運転をして、事故をしなくて良かったと思います。

 

今思えば孤独は辛いですが、自分を見つめる良い時間になってました。

誰にも連絡出来なかった

孤独が辛くて、友達と遊ぼう!と思い連絡しようと思いましたが

普段連絡もしてないのに、自分が辛いときだけ連絡するのは

逆に嫌われてしまうと思い、連絡することが出来ませんでした。

 

これも今思えばですが、何も考えずに連絡を取れば良かったと思います。

電話だけでも、話を聞いてもらうだけで、孤独感は減り心は楽になるはずです。

本当に用事があるならしょうが無いです、断られても挫けないようにしましょう。

 

その後私は、誰にも連絡出来ずにいました。

一人暮らしを初めて、一番辛い時を一人で耐えてました。

普段から友人にも、知り合いにも連絡を取って

「友達」という関係をちゃんと作っておけば、こんなことにはならないと思います。

 

 

その数カ月後、引っ越しを手伝ってくれた、高校の同級生が遊びに来てくれて

そこから、度々遊びに来てくれて助けてもらいました。

 

その友人も、離婚経験があり既に再婚してました。

友人の場合は、「告げた側」なので私とは多少立場が違ってましたが

離婚したときに連絡を貰えず、後から知りました。

やはり、男性はプライドがあるのでしょうか?簡単に連絡は難しいようです。

 

「告げられた側」の私は、まだ離婚を受け止め切れてませんでしたが

彼は再婚をしていながらも、告げたことによる罪悪感がずっとあるようです。

 

「告げた側」は告げる前までに、自分の気持ちを整理出来ていて

告げた瞬間から回復が始まり

逆に「告げられた側」は告げられたときから、傷が入り始めて

ドンドン広がっていきます。私はここでした。

その友達の罪悪感の話を聞くと、やはりどちらも楽では無いことがわかります。

 

やはり離婚は、物凄いエネルギーと、人に依っては相当なお金も時間も使います。

お互いにクタクタになります。可能であれば避けるべきです。

自分が経験して、辛かったので最近までそう考えていました。

 

しかし、人と人との関係は複雑です。「可能ではない場合」が必ずあります。

速く脱出しなければ、ならない状況もあると思います。

その場合はすぐに別れて、新たな人生を1秒でも速く歩みだすことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました