保護猫中心の生活。猫の臭いが気になり対策。

ネコ

猫の匂いを心配して、飼うことを躊躇している方がいましたら

この記事を読んでもらい、実際の匂いはどうなのか?

対策出来ることを、知ってもらいたいです。

猫の臭い

保護猫のイギーが、我が家に来てくれて生活も変わりました。

 

初めは、リビングにケージを組み立てて

ベットを置いて寝床の確保、トイレを設置、爪とぎ用のダンボール玩具を準備して

ご飯とお水の器を設置して準備万端!で出迎えたつもりです。

 

しかし、爪とぎ玩具は見向きもせず

今はキッチンマットが、お気に入りの様で、マットで爪をガリガリしております(笑)

あと、準備したベットには一度も入りませんでした(笑)

この未使用品は、お世話になった保護主さんが参加されてる譲渡会に行くと

寄付することが出来ると思うので

保護主様、そのうちベットや、ご飯等を持って譲渡会に

お邪魔する予定ですので、宜しくおねがいします。

 

朝起きたら、トイレを確認してご飯をあげてと

一通り生活のリズムが、出来るようになった時に

妻が言いづらそうに「匂いが気になる」と言いました。

 

妻は、鼻が良く、匂いに敏感なんだと思いましたが、少し調べると

男女では、女性の方が匂いの感受性が高く、男性の2倍位という研究結果が出てます。

なので、私は全然匂いを感じなくても、妻が辛いんだということが分かります。

ご飯やトイレ

保護主さんから教わったとおり、猫は綺麗好きでなので

イギーに顔を近づけて、匂いを嗅いでも無臭なのです。

匂いに厳しい妻が、嗅いでも無臭で「凄い!」と喜んでます(笑)

 

猫は体中を舌でペロペロします。

これは、体を清潔に保とうとしてます。

汗も鼻や足の裏しかかきませんので、臭くならないのです。

 

そうなると、匂いの原因は猫自体には無く

ご飯だったり、トイレからの匂いが多いと思われます。

マメなお手入れと最終兵器

最近では、トイレを使ったあとに「ミャー」と

報告しに来てくれます。これが可愛い(笑)

 

「しょーがないなー」とニコニコしながら

トイレをキレイにしてあげると、ミャーと言わなくなります。

か、賢い!(笑) 天才です!

(。。。完全なる親バカです。)

このトイレが匂いの発生源の一つです。

トイレを使った後、放っておくと匂いが強くなります。

なのでマメにキレイにしてあげましょう。

 

そして2つ目の原因が、ウエットのご飯だと思います。

ご飯は2種類あります。

カリカリしたドライのモノと、パウチから出すウエットのモノ。

 

当時はこれを両方準備して置いてました。

しかし、ウエットのモノはあまり食べず舐める程度。

朝置いて、夜に乾燥して捨てることが多く、匂いも強かったので

今はドライのみにしてます。

水を十分に飲んでくれれば、ドライだけでも大丈夫です。

 

 

対策としてまず、この「無臭空間」を設置しました。

デカイ!(笑) これだけでも、かなり匂いを抑えられます。

 

そして、最終兵器がこれです。

匂いだけじゃなく、毛も集めてくれます。

 

高価なモノなので、二階にも置くときは躊躇しましたが(笑)

妻の不憫さは、年中鼻炎の私には(笑)理解出来ないので

思い切って購入しました。

 

この対策を講じてから、匂いは気にならなくなりました。

ご飯とおトイレを、マメに手入れをしておけば匂いは抑えられます。

 

これで匂いを気にしていた、お義兄さんも遊びに来ても問題ない(笑)

匂いを気にせず、猫ちゃんとの生活を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました