息子と抱き合って家を出ていった。離婚⑥

離婚&婚活パーティー

このブログは「離婚」「闇」などで、検索されることがあるので

私が離婚してから経験した辛い思いを書き、今経験している人の寄り添い

少しでも楽になって貰えればと思い書きました。

溜め込んだ不安を1個1個取り除く。離婚⑤の続きです。

余裕が無かったのと思い込み

婿養子だったので、離婚と同時に家を出ていくことになった。

 

秋にあった3連休の初日に、家を出ていくことに決めた。

その日の朝、息子が泣きながら外へ出てきて、最後に抱き合って別れた。

その時、いい言葉が何も浮かばす「じゃぁな!」だった。

 

今思えばここは「じゃぁな!」ではない(笑)謝罪の一択だと思う。

離婚する理由の中に、息子が原因のことは一つも無い。全ては親の都合。

それなのに、息子の生活はガラッと変わってしまう。

 

一緒に住んでいた父親が、急にいなくなったときに

自分の人生がこれからどうなるか、不安に思わないはずがない。

 

離婚は珍しくないとはいえ、学校のクラスメイトから好奇の目で

見られていて、多少のイジメも合ったかも知れない。

 

彼の気持ちを最近になって、ようやく考えることが出来た。

なので、遅れながら謝罪しようと思い、LINEをしてみると

「もう忘れたから大丈夫」と言われてしまう。

 

それをすんなり信じて良いのかも迷ったが、余計な心配をしても意味は無いし

信じないのもオカシイ。なのでそれ以上は、あえて聞かないようにしている。

生きるのに精一杯

一人暮らしを初めてから、孤独との戦いで余裕が無く

「良い息子」だから大丈夫と、あまり考えてあげていなかった。

 

LINEをしても、いつも明るく返してくれて

自分も辛い筈なのに、私のことを元気付けようとしていたんだと思います。

 

そんな気持ちにも気付けない位に、一人で追い込まれ追い込んでいました。

情けない父親です。

 

落ち着いて来た頃に、貯金をはじめました。

その貯金箱は「罪」と書かれていて、10万円貯まるモノでした(笑)

 

息子の20歳の誕生日までに、満タンにしてあげる計画で

貯まるまでは、思いっきり罪を感じて貯金をしてました。

 

そして最近20歳になり、お祝いと共にあげたときには

もう罪を感じない様に宣言をして、その貯金箱をすぐに開けて捨ててもらいました。

合計で12万以上あったとか(笑)少なくなくて良かった!おめでとう!

遊びに来てくれていたが

離れて暮らしているときには

LINEで予定を合わせて、迎えに行き何度か泊まりにも来てくれた。

 

待ち合わせ当日、昔住んでいた家にドキドキしながら迎えにいく。

この瞬間も色々なことを思い出し、倒れそうになるが息子に会えると思うと踏ん張れる。

 

問題なく合流して、まずは晩ごはんを食べる。

その後、コンビニで好きなモノを、好きなだけ買ってあげ

夜な夜な遊んでいると、孤独も忘れて、楽しかった頃を思い出す。

そんな時間は楽しい時間は、あっという間に過ぎていく。

 

しかし、初めて遊びに来た時の帰りが、キツかった。

夕方に送って行って、その帰りに当然だけどまた一人になる。

 

さっきまで、大好きな息子と二人で遊んで

最高に楽しかったのに、一人の孤独な部屋に戻らなきゃならない。

大げさだけど、その時は天国から地獄に戻る感覚だと思っていた。

 

その部屋に戻る恐怖と、息子の遊んでいる間

辛いことや、出ていった理由など一言も聞かず

いつも通りに接してくれた気持ちを考えると、涙で車を運転することが

できなくなり、路肩に止めてしばらく泣いてました。

 

それ以降も、何度か遊びに来てくれて、送って泣くことを繰り返しているうちに

徐々に泣くことは少なくなりました。

しかし、楽しい反動が怖いと思うようになり

自ら息子を誘うことも怖くなる時期がありました。

 

息子は何も悪いことしてないのに、父親が出ていき

連絡も少なくなるのでは、嫌われたと思ってもしょうがないですね。

本当に馬鹿な父親でした。

 

自分が一人になった時は、自分が生きるのにギリギリで

息子のことを良く考えて、あげられなかったことを後悔してます。

 

もし同じ状況にいる方いましたら、今は自分のことよりも

子供のことを第一に考えてあげて下さい。

普段怒られた経験から、その怒られたことが離婚の原因と考えてしまう可能性があります。

子供には何も原因が無いことを、まず話して謝りましょう。

私と同じ様な後悔はしませんように!

コメント