読書の効果を実感、世界を少しだけ変えられる。

日記

読書のすすめ

これまで色々な知り合いに、読書を勧めたいが

本を読まない人に勧めても、煙たがられるだけで

余計に本から遠ざかってしまう恐れがあり、難しく感じる。

 

少し前に、息子にも私の大好きな、樺沢紫苑先生の読んでも忘れない読書術を

プレゼントしたが、その後何もなかった(笑)

 

更に、社内の教育訓練で「読書について」という内容を実施。

読書をすることで、プラスになることが多くあることを、知ってもらいたいと思った。

https://wp.me/partsH-as

 

 

結果、日頃から読書をしている人は、楽しくて大盛り上がりだったのと

1人の後輩が、本を読みますと熱く答えてくれて、本を読み出した。

しかし、未だに継続して読書をするのは、以前から読んでいた人だけだった。

興味を持ってもらえない

読書をしない人に、こちらがいくら熱量も持って

説明しても伝わらないことがわかった。

 

逆に自分の場合を考えてみると、興味がないことを勧められて

どうなるか?。。。想像してみて、やはり難しいと理解出来る。

 

以前、息子に本をプレゼントした時に、読んでくれなくて

「樺沢紫苑先生」の質問BOXに相談したことがあった。

その時の回答がこちら。

「子供や配偶者に本を進めて、一度で、すぐ読む人は、まずいません。

いつも持ち歩いていて、「その本、何?」って、相手から質問が出れば、

お勧めのチャンスです。そこまでに、6ヶ月~1年かかります。」

気長に持ち続けながらアピールし続けるしかない(笑)

ブログを読んでくれた

帰省した時にお義兄さんは仕事に行き、お義姉さんと妻と三人で

またもや、夜更かししながら色々な話をしていた。

 

日頃の作っているお弁当の話から

料理は、愛情表現の一つだと思う」だから作り置きは、手作りをしていること。

 

そして、お義姉さん夫婦は、毎年のように海外旅行へ行っているので

お酒の飲みながらの旅行話は、幸せを感じる時間で

お義姉さん達「夫婦のコミニュケーションになっていることも教えてくれた。

三人で「芯を食った話」が出来て、それだけでも嬉しかったが

お義姉さんからもっと嬉しくなる、話が聞けました。

 

そんな話の中で、このブログを全部読んでくれていることも分かり

続けて「何かいい本ある?」と嬉しい一言を言ってくれた!

今回の帰省で一番嬉しい言葉だった。

 

私の読書が、ブログのアウトプットを通じて

ほんの少しだけど世界を変えることが出来たという、気分になり

読書もブログも、継続してきて良かったと思えました。

 

嬉しい一言も聞けてこの夜は、非常に楽しい時間でした。

ブログを読んでいてくれたことも、読書に興味を持ってくれたことも

テンションが上がりました!

 

お義姉さんは、頭が良いと思うので少し読書したら

私よりも「気付き」まくり、実行までして逆に教えられそうな気がします(笑)

 

次の帰省の時に、数冊持って行く予定ですが

なんの本を持って行くか、嬉しい悩みになりました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました