8月読了のお勧め本紹介と冊数報告

日記

今年の目標:年間100冊を読むこと。そして100冊、ブログでアウトプットをすること。

先月までこの目標を設定してました。毎月9冊読むぞ!と。

しかし、今はKindle出版という新しい目標ができました。

2019年8月 読了した本

2019年8月に読み終えた本はこちら

1,健康の結論 著者:堀江貴文

2,誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール 著者: 野口 敏

3,インプット大全 著者:樺沢紫苑

4,サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 著者:ユヴァル・ノア・ハラリ

(書籍、Kindle、アマゾンオーディブル含む)

 

8月の結果は、4冊でした!少ない(笑)

これで今年の読了は、62冊となり、100冊まであと38冊です。

目標変更しましたが、カウントは継続して何冊になろうが

大晦日に自己満足に浸りたいと思います(笑)

8月のお勧め本

8月のお勧め本は、もちろんインプット大全です!

アウトプット大全が40万部以上のベストセラーになり

その次は何の本だろう?と思っていたら「インプット大全」でした。

 

このアウトプット大全とインプット大全の2冊を読み、AZという

アウトプット前提のインプットをすることで自己成長が加速します。

「2週間で3回以上のインプット」でも記憶を強化します。
p,117より引用

これまでアウトプット大全を読んで、アウトプットを週に3回は繰り返すことを

基本にしてましたが、インプット大全を読んでアウトプットだけじゃなく

インプットも数回繰り返す事により、より記憶が強化されることがわかりました。

 

これを読んでから、これまでの読書方法ではマズイ気がしてきます。

アウトプット前提では読んでいるのですが、ブログの記事に書くための読書になっていたのです。

 

なのでブログの記事を書いたら、アウトプットが終わりになりそれまでに

インプットは読書の時の1回だけです。これでは記憶が強化されません。

 

ブログの記事を沢山書きたいと思い、気が付くとこの読み方になってました。

記事も沢山書きたいですが、自己成長もしたい!

 

このまま継続して、記事は出来ても自己成長の実感が少ないので

ブログの更新速度を落として、じっくりと深読みをするようにします。

Kindle出版もあり、目標変更になりました。

お勧めしない本

8月の4冊の中で「サピエンス全史(上)」は、私には難しすぎてお勧め出来ません(笑)

オーディブルで聞いてアウトプットしようと、メモも立ち上げ音声入力をしましたが

「気付き」が出てきても、自分の言葉じゃないような感覚です。

 

暫くしてから、再挑戦をして最後まで聞くことが出来ましたが

アウトプット出来ませんでした。

自分には難しすぎて、合ってないということだと思います。

 

読書は自分のレベルよりも少し上の本を選び、理解していくことで

自分のレベルが上がり、自己成長になると思ってましたが難し過ぎるのは成長出来ません。

 

ドラクエで言うと、レベル1からいきなりボスと戦うようなモノですね。

やはり初めは弱いスライムを倒して、成長してからボスを倒しに行くように

まだ自分には早い本だと思えました。

今後の目標

今年の目標を「Kindleで、次の2章、3章を出版する」に変更です。

このブログで2章「復活」の記事は書いたが、書籍用に推敲してないのと

3章「自我」はブログ記事でさえ半分位しか出来てません。

まだ先は長いですが全6章まで「始動」「婚活」「再婚」まで書き続けます。

 

Kindle出版に向けて、文章を書いていると読書の時間は短くなるけど

買うペースを落とさなかったので、読みたい本が20冊位積んであります(笑)

今後、書きながら、読みながら進めていきます。

 

季節はもう秋ですから「読書の秋」となるように、読み進めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました