Kindle出版までの流れ。応援があったから実現出来ました。有難うございます。

日記

コンフォートゾーンを出て、7月の出版コンペに参加しました。

初めて会う編集社の方や色々な方とお話が出来て、自分の位置を知ることが出来ました。

そこから、今の自分に出来る活動を開始です。

自分だけのメソッド

5月に出版セミナーに参加するまで、本を出したいと思ってました。

本を出すと言っても何を書くのか?と思ってましたが、この考えが間違いなのでした。

そのセミナーで編集社の方から「本を出すのが夢」というと、本を出して終わってしまいます。

 

本を出すのは手段で、自分が何を伝えたいのか?が大切なのです。

ブログやTwitterで発信している情報やオリジナルのメソッド(やり方)

または、自分が何でお金を稼いでいるか?それを本にして広めるのです。

 

そこで思います。サラリーマンの私には、出版を出来る位のコンテンツは何も無い。

夢で終わってしまうのか?

 

しかし、セミナーで樺沢紫苑先生は言います「自分の棚卸しをしましょう」

これまでの経験で、人に伝えたいことや教えたいことがあるはず。

あなたは普段やっていて、当たり前の事が他人には凄いことがある。

 

私のオリジナルなモノは「離婚ショック回復術」しかありません。

話を聞いているうちに、これだ!他の人を救うことが出来る!と思えました。

7月のコンペ

コンペ当日は、それほど緊張して無く会場に行けたが

プレゼン直前で頭が真っ白に(笑)

 

以前の記事でも書きましたが、一つの編集社さまから札を上げてもらい

お話をさせていただくことになりました。

「出版コンペ」に参加!樺沢紫苑先生のウェブ心理塾。先生は優しかった。
5月に参加した樺沢紫苑先生のウェブ心理塾「出版セミナー」。6月にコンサル会があり、提出した企画書にアドバイスをいただきそのアドバイスを加味して修正して7月中旬に再度提出。その結果が7月20日のコンペでありました。肩書は難しい思い返せば、5月

 

そこで、自分の位置を勉強させて貰うことになります。

企画として興味を持ったが、実績が無い。ということでした。

なのですぐ出版は難しいと、言われてしまいます。

 

実績を作るために自分が、出来ることを考えるとKindle出版が浮かびます。

これまでこのブログで書いていた、離婚記事を元に加筆して作り出します。

 

約1ヶ月間、引きこもり気味になります(笑)

妻も推敲に協力してくれて、助けられました。良く褒めてくれる(笑)

 

そして完成してAmazonに表示されたので、リンクも貼っておきます。

感想メッセージ

これまでに書いてきた離婚記事には、Twitterで嬉しいコメントを頂き

お陰様で、その記事に自信が持てました。そのコメントを紹介していきます。

 

息子と抱き合って家を出ていった。離婚⑤
このブログは「離婚」「闇」などで、検索されることがあるので私が離婚してから経験した辛い思いを書き、今経験している人の寄り添い少しでも楽になって貰えればと思い書きました。溜め込んだ不安を1個1個取り除く。離婚⑤の続きです。余裕が無かったのと思

あいいろさん、まここさん 有難うございます。

 

はじめての孤独な夜。夜に飲み込まれそう。離婚④
このブログは「離婚」「闇」などで、検索されることがあるので私が離婚してから経験した辛い思いを書き、今経験している人の寄り添い少しでも楽になって貰えればと思い書きました。離婚ショック。孤独と不安が無限に続く。離婚③の続きです。一人の夜が始まる

CHIHAYAさん 有難うございます。

 

初めて「離婚」と言われた夜。光の射す方へ。離婚①
このブログは「離婚」などで検索されることがあり当時の自分も検索をしていた気がします。昔の自分と同じ様な方が、少しでも楽になればと思いこれから少しづつ「離婚」のことを書こうと思います。何も考えないバカだった私が初めて「離婚しようと」言われたの

びびさん、綾高さん 有難うございます。

 

一部抜粋でございます。

私ごときが、多くの人からこんな素敵なコメントをいただけるとは

数年前のペラペラな私には、想像も出来なかったことだと思います。

 

コメントをもらえると、ブログを書くパワーとそれ以上に

人との繋がりを感じられて、嬉しくてワクワクしてなんとも言えない幸せな気持ちになります。

「第二話」復活篇もワクワクしながら書いてますので宜しくおねがいします。

 

コメントを書いてくれた方以外にも、沢山の方に「いいね」やRTをしていただいて

本当に感謝しております。有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました