Kindle出版に挑戦したことで、嬉しいコメントをいただきました。

日記

8/5に私の初Kindle出版「離婚ショック回復術」を発売しました。

そのことをツイートしてみたら、沢山のコメントを頂けて

改めて見たら感動で、泣いてしまいました。

始めた当時のTwitter

2009年からTwitterを開始して、その頃は今と違う雰囲気がで

頑張ることを嘲笑う風潮がありました。

これはTwitterだけじゃなく、テレビやラジオなど社会的なモノでした。

 

気が付けば私も、嘲笑う側になっていて

今のように目標や夢などを言うこともありませんでした。

 

そんな気持ちだったので、Twitterは面白くなく気になったニュースを

たまにツイートしているだけで、ほとんど放置していました。

Twitterの使い方を変えた

樺沢紫苑先生のアウトプット大全を読んでから

Twitterをアウトプットに使うようになり、ブログも始めて読書アウトプットを

記事にするようになりました。

 

毎日続けていると、応援してくれる人が現れたり

共感してくれる人が出てきたり、毎日挨拶してくる人もいて

Twitterがドンドン楽しくなり、今じゃ毎日欠かさずにログインしてます。

フォロワー数も有り難いことに、もう少しで4,000人が見えそうです。

コメント記録

そして先日、Kindle出版した時に沢山のコメント頂きました。

これまでに、リプしたことも無かった方から頂けたり

感動的な言葉をくれる方も多くいて、本当に有難うございます!

 

その中には、買って読んでくれた方もいて感動です。

私には一つ一つ大切な言葉です。何度も読み返して自分の中に取り込みます。

 

そして見るだけで、自己肯定感が上がるので何度でも見れる記事にしてます(笑)

何度も繰り返し見て感動してます。

Twitterはこんなにも素晴らしいサービスだったとは!

コメントくれた方、一生忘れません、有難うございます!

初めてのコンフォートゾーン

最後は出版社の山口さんからもコメントを頂けました。

過去に山口さんにコーチングをして貰ったときが、私が初めてコンフォートゾーンを出た時で

楽しく素敵な時間にしてくれて、コンフォートゾーンを出ることが楽しいと教えてくれました。

動き出す原点になっております。その時の記事はこちらです。

「全力コーチング」サンクチュアリ出版様にて
「コーチング」を受けたことはありますか?私は初めての体験でした。今年の初めに購入した、サンクチュアリ出版の福袋。その特典に「全力コーチング」が付いていたのです。初めて行く場所、初対面の人、初めてのコーチングでワクワクしていたが、改めて思い出

 

山口さんは、ビリケンと呼ばれているらしくキャラクターが強く個性的な方で

喋っているだけで、御加護があり思い出すと後光がさしていた様な気がしてきます(笑)

コーチングのときの音声は録音もさせてくれて、大切に保管してあります。

お陰様でコンフォートゾーン出よう出ようと、思わせてもらい

セミナーに行ったり、懇親会で出版社の方と話をしたり活動が出来きて

今回のKindle出版に繋がったと思ってます。有難うございました!

 

追記

私がKindle出版した「離婚ショック回復術」は、離婚宣告されて一人暮らしまでのお話です。

今後再婚までの過程を書いて出版する予定で、執筆に力を入れていこうと考えてます。

このブログは少し前まで、毎日更新を頑張ってましたが今後は遅くなると思います。

 

本の内容はブログの記事から作っていて、反響の多い記事を深堀りして書こうと思っております。

コメントは全て有り難く、コピペして保存してあります。

今後も宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました