PlayStation

《PlayStation5》消費電力を調査!Switchは16W

PlayStation5のPSマーク

以前の記事にも書きましたが、幸運にもPlayStation5(プレステ5)の予約抽選に当選しました!

PS5の画像
《PlayStation5》予約当選!発売日開封の儀。開けたらデカイ!2020年9月18日より予約が開始されたPS5。デジモノ好きな私も手に入れたいと、出来る限り多くの予約抽選に応募したのでした。 そ...

これまで使っていたPS4Pro(プレステ4プロ)を、妻に譲り動画再生専用マシンになりました(笑)私が使い始めたPS5ですが、PS4と比べて電気代は高いのだろうか?と思い調べてみました。

PS5の画像

PS4の電気代

白いPS4コントローラー

以前、PS4の電気に関して記事を書いたことがありました。

PS4のアップ
《PlayStation4》1時間プレイしたら電気代は?長年PlayStation4でゲームをプレイしてきましたが、電気代はいくらになっているのだろう? 知った上でプレイするのが、礼儀な...

表を抜粋するとこの通りです。

PS4系統PS4型番最大消費電力1時間の電気代
CUH-1000系CUH-1000、1100250W6.75円
CUH-1200230W6.21円
CUH-2000系
Slim
CUH-2000、2100、2200165W4.46円
CUH-7000系
Pro
CUH-7000、7100310W8.37円
CUH-7200300W8.10円

最大消費電力を比較してみました。

PS4は3種類に分かれています。初期型の1000系、Slimになった2000系、Proの7000系です。それぞれ最大消費電力に差がありますが、常にこの消費電力ではありません。冷却ファンが爆音になるような高負荷の掛かる場面で、この数値に近づくと思います。

普通にゲームをしている時は、100~140Wと言われております。140Wとして計算してみると 140W x 27kwh = 3.78円/1時間 という計算になります。

これを毎日欠かさず3時間プレイしたら、月30日で 3.78円 x 3時間 x 30日 = 340.2円 になりました。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS5の電気代

PS4の電気代は概ね金額を知ることができました。次はPS5です。

机に置かれたPS5コントローラー

最大消費電力

早速調べるとSONYが発表している最大消費電力が、350Wということがわかりました。結構高い数字!これで計算すると

1時間あたり最大の電気料金 350W x 27kwh = 9.45円 になります。

PS4同様にこの数字は、1時間あたりの最大値になります。そこで普通にプレイしている時の電気代が知りたいと思い、調べてみました。

 

因みに家電の消費電力も調べてみると、PS5は冷蔵庫くらいでしょうか(笑)

  • 電子レンジ 1400W
  • ドライヤー 800~1200W
  • 冷蔵庫 300W
  • デスクトップPC 150~300W
  • 電気ポット 700W~1000W
  • ホットプレート 1300W

米環境団体が発表

米国の環境保護団体Natural Resources Defense Council(NRDC)が、PlayStation5とXBOXの消費電力を調査してました。

その調査結果によると、PS5でAmazon PrimeとNetflixからストリーミングされた番組を見ると68〜70Wの消費が確認できたようです。(因みにXboxシリーズSでは約41W)

 

実際にゲームをプレイした時の数値を見てみると、PS5にプリインストールされている「ASTRO’s PLAYROOM」では、180~200Wをわずかに超える電力レベルをでした。

PS5用のゲームに対して、PS4向けに設計されているソフト『NHL 2021』では、80W~104Wの消費電力だったのです。

結論

PS5専用のソフトだと180~200W、PS4用のソフトだと80W~104Wと倍近い数字が発表されてました。

この数字を1時間あたりの電気料金27kwhで計算してみると

  • PS5ソフト 200Wx27khw=5.4円
  • PS4ソフト 104Wx27khw=2.8円

となりました。

私が疑問に思っていた、PS5の電気代はソフトによって違いがあることが分かりました。PS4ソフトならPS5でプレイした方が、電気代が少し抑えられるのは素晴らしいですね!

今後もヴァージョンアップなどで省エネ機能が、強化されることを期待しております。

その他の消費電力

スタンバイモードの比較

  • PS4 Pro 5W
  • PlayStation5 1.3W

メインメニューを表示しているとき

  • PS4 Pro 63W
  • PlayStation5 47W

PS4タイトルをプレイ

  • PS4 Pro 147W
  • PlayStation5 107W

ソフト起動時(それぞれ専用のソフト)

  • PS4 Pro 177W
  • PlayStation5 207W

全体的にどの場面でもPS4Proと比較して、消費される電力が少なくなっていました。新しい機種を出す度に、画像処理や音響、処理速度を進化させる一方で省エネを進めて環境面にも力を入れていることが分かります。さすがSONYです。

とは言えまだ私はPS5専用ソフトを購入してないので、いまのところ省エネのプレイスタイルになってます(笑)因みにニンテンドーSwitchの消費電力は『16W』です。少ない!

まとめ

先程の米国の環境保護団体Natural Resources Defense Councilのページでは、最後の項目でこの様に書かれていました。

マイクロソフトとソニーを敬意を表してお勧めします。a)自動パワーダウンモードとスタンバイモードの実装をさらに改善して、コンソールの年間全体的なエネルギー使用量を削減します。 b)ビデオ再生用のディスクリートの低電力チップを組み込む。また、フィールド調査を実施して現在のユーザーの行動(1日あたり何時間ゲームをプレイして映画をストリーミングするか、何パーセントが自動電源オフを無効にするかなど)を測定し、この情報を使用して全国に関する公開レポートを生成することをお勧めしますゲームコンソールのエネルギー使用。

Natural Resources Defense Councilさま より引用

英語のページを翻訳したので、文章が読みづらいですが、消費電力を抑える機能やデータ公開により炭素排出量を減らしていきましょう!という内容です。

またSONYの公式ページでも、PlayStationに関する環境の取り組みが掲載されてます。

https://www.playstation.com/ja-jp/corporate/playstation-and-the-environment/our-products/

 

「消費電力=電気代」としか考えてませんでしたが、電気を消費するということは環境に関わっていてCO2の排出量を増やしていることを改めて考えさせられ、これからは環境にも優しいプレイスタイルが必要になってきますね。

ABOUT ME
アガイ
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。