PlayStation

DUALSHOCK4が壊れて私もショック!安くバッテリー交換。

気がつけば、初期型プレイステーション4(PlayStation4)を入手してから6年が経過してました。目立つように劣化してくるのが、コントローラー(DUALSHOCK4)のバッテリーです。

コントローラーのバッテリーを、気にしながらゲームはしたくありません。対策を講じたので参考になれば幸いです。

 

 

因みに先日SONYに修理に出したPS4です。

PS4 コントローラーと本体
《PlayStation4》爆音のProを修理!金額と期間。PlayStation4Pro(プレステ4プロ)の冷却ファンが「爆音」を鳴らしていませんか?ウチのPS4Proは、掃除機のような「爆音」...

DUALSHOCK4の寿命

PS4 コントローラーと本体

初期型のPlayStation4は、インターネットプロバイダを「NURO」に乗り換える特典としてもらいました。それが約6年前です。

今思えば「キャッシュバック」の方が、メリットは大きかったです(笑)このバナーに金額では、Proが買えそう(笑)

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

バッテリーの寿命

我が家のDUALSHOCK4は、フル充電して一時間も持たなくなりました。

残念ながら無線を止めて、有線で充電しながらプレイするしかありません。せっかくのワイヤレスコントローラーなのに(笑)

 

念の為、バッテリーの寿命を調べてみました。インターネットで検索してみると、3~4年と書かれていることが多かったです。

ということは不良品でも無く、バッテリーが劣化下ということになります。バッテリーは、無線コントローラーの唯一の弱点に思えます。

DUALSHOCK4バッテリー延命方法

貧乏性な私は、できるだけバッテリーを長持ちさせるため「バッテリーを節約」してました。その効果もあって6年間使用できたのかもしれません。

バッテリーを長持ちさせる為に気を付けたこと。

  1. 室温10℃~30℃の適切な温度下で使用や保管をする。
  2. 使用しなくても放電されてしまうので、たまに満タン充電を行う。
  3. PS4の設定で変更できる省エネを実施してバッテリーの電力消費を抑える。(ライトの色を暗くする、振動OFFにする、スピーカーをOFF)

この3つに気を使ってました。

DUALSHOCK4の値段

DUALSHOCK4を買い替えるしか無いかと、値段を調べてみると「定価5,980円」です。スピーカー、モーションセンサー、タッチパッド等など機能が優秀なので高級品ですね。

更にAmazonでは値段が高騰していたので、新品への買い替えは諦めてバッテーリー交換をすることにしました。

早速、バッテリーを調べてみると1,700円位で購入できます!この金額なら延命を気にしなくても良いかと思えてきます。

Amazonで注文しました。こちらの製品は142個のレビューで星4個となっておりました。

DUALSHOCK4バッテリー交換

Amazonから、バッテリーが届きました!写真に写っている白い箱です。

思ったよりも小さい!他の品物と一緒の箱に入っていたので、そのまま捨てそうでした(笑)

PS4コントローラーとバッテリー

箱を開けて見ると、小型に思えます。単品で写真を撮った為に大きさの比較ができませんが(笑)

PS4コントローラーの新品バッテリー

というわけで、すぐにバッテリー交換したいと思います!

DUALSHOCK4を分解

DUALSHOCK4を分解していきます。

この工具があると、作業が楽にはかどります。

 

コントローラーのひっくり返して裏側にして、写真のオレンジの丸のネジを外していきます。後ろのステッカーの擦れ具合が6年間の使用した結果です。剥げててちょっと恥ずかしい(笑)ですが歴史を感じさせてくれます。

PS4コントローラーの裏側

4つのネジを外すと、僅かに隙間ができますので十字キーの下あたりの隙間に、工具のヘラかマイナスドライバーを差し込んでおきます。

◯✕ボタンの方も、同じ様に隙間が出来るので、ヘラかマイナスドライバーを差し込んでおきます。

2箇所の隙間に差し込んでおくと、PSボタンの下あたりの隙間も出来てくるので、そこからゆっくり慌てず開きます。

最後はLRのトリガーボタンに引っかかるので、そこもゆっくり外すと写真の様に「DUALSHOCK4の開き」の出来上がりです(笑)

PS4コントローラーを分解したところ

真ん中のグレーの長方形の物体が、バッテリーです。バッテリーから赤と黒の線が出て、コネクタに刺さってますのでそれも抜きます。

DUALSHOCK4のバッテリー容量

長年使ってきたDUALSHOCK4の内側を見るのは、なんだかワクワクしますが(笑)必要なのはバッテリーとそのコネクタだけです。

コントローラーの内側やバッテリーに、少し歴史を感じます。

PS4コントローラーを開けたところ

無事に本体からバッテリーを取り外しました!こんな小さいバッテリーが入っていたんだと関心します。

PS4コントローラーの古いバッテリー

取り外したバッテリーを見ると「1,000mAh」と書いてあります。それに対して新しいバッテリーは「1,800mAh」と書かれてます。1.8倍の容量になります!

新しいバッテリーを接続していきます。

外したコネクタ部に、新しいバッテリーのコネクタを差し込み元々バッテリーがあった場所に置きます。

後は開けたときと逆に、開いたDUALSHOCK4を閉じていきます。最後にネジを4本締めたら完了です!10分も掛からず簡単に出来ます。

mAhという単位

このDUALSHOCK4のバッテリーだけではなく、スマホだったりモバイルバッテリーにも同じ単位が表示されてます。

mAh 読み方は「みりあんぺああわー」と読みます。

これは1000mA(いちみりあんぺあ)の電流を、1時間放電出来るということになります。数字が大きければ大きい程に、使用時間が長くなったり、充電出来る回数が増えたりします。

因みに関係有りませんが、最新のiPhoneで言うと11Proのバッテリーは「3,046mAh」です。動画再生が18時間観れるという容量。

DUALSHOCK4の消費電力は不明で使用条件にもよりますが、以前はフル充電で4~5時間は使っていたように思います。新しいバッテリーは1.8倍になるので使用できる時間も、上手に使えば9時間くらいになるはず!

 

充電と言えばこちらもオススメ!DUALSHOCK4をスマホの様に、ワイヤレス充電が出来るようになるアダプタです。

DUALSHOCK4の背面に差し込んだまま、通常にプレイするのにも邪魔になりません。UBSを差し込む手間もなくなりますので便利です。

PS4コントローラーQi充電器の裏側PS4コントローラーのQi充電器

DUALSHOCK4型番

実はPS4のコントローラーDUALSHOCK4」には型番が2種類あります。

初期型が「CUH-ZCT1」と呼ばれ、2016年9月にマイナーチェンジがあり「CUH-ZCT2」が発表されました。

大きな見た目の変化は、タッチパッドからライトバーが見えることです。下の写真は青白く光っているので、マイナーチェンジ後のCUH-ZCT2になります。

PS4コントローラー

今回購入したバッテリーのAmazonレビューを見ると、コネクタが違うから低評価というモノが何個か有りました。これから購入する時は、型番を確認して購入しましょう!

CUH-ZCT2

因みに新型のDUALSHOCK4「CUH-ZCT2」に対応したバッテリーはこちらです。容量を見ると2,200mAhと書かれています!倍以上の容量にすることが出来ます。

CUH-ZCT1

私の買った旧タイプのDUALSHOCK4「CUH-ZCT1」はこちらです。お間違えないように!

 

バッテリー交換後は全然電池が減らない!感覚があります。これは交換して良かったです。バッテリーの寿命が近いと感じたら、我慢せず交換することをオススメします。

ABOUT ME
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。