PlayStation

《デジモノ》PS5の価格下落!初期不良、中国ネットのお陰?

PS5のコントローラー

PlayStation5(プレステ5)の転売価格が下落しています。その理由を調べてみました。

調べてみると「転売品の購入はオススメできない」理由も分かりました!

PS5の画像

©2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

PS5価格急落

PS5が発売されてから、転売価格が高騰して50万円~と驚くような値段のニュースが飛び交いました。私も当日Amazonにアクセスして予約を試みましたが、エラーになりカートに入れることすら出来ませんでした(笑)

ちなみにPS5の定価は、通常版:税込み54,978円 廉価版デジタルエディション税込み43,978円になっております。

最近になって転売価格が下落したニュースを聞き原因を調べてみました。

①初期不良

私も予約抽選に応募する時に、気になってました!初期不良が出たら面倒くさいから、落ち着いた頃に買った方が良いかな?と。。。。しかし我慢できず応募しまくりました(笑)

発売日以降にネットで「PS5 初期不良」と検索すると、多くの報告例が表示されます。もし転売品で初期不良だった場合、対応してくれない場合があるので売れなくなります。

その為に転売屋が在庫を抱えることになり価格が下がる事になったのです。

②中国でネットに接続不可

PS5の中国の発売日は未定になっております。まだ発売されていないのです。

そこで中国の転売屋が、日本で購入したPS5を中国国内で転売しようと予約抽選を大量にしていたようです。

しかし中国には金盾(きんじゅん)というファイヤーウォールがあり、通信をブロックされてインターネットに接続出来ないようです。PS5はインターネット接続して本領発揮してくれますね(笑)

実際に購入したけどアニメのBlu-rayしか見れないと嘆く中国ユーザーも多い様です。更にゲーム機の買取をしている中国業者の買取価格ページをみると「0円」や「買取中止」になっているサイトが多く見られます。

この為に中国では売ることが出来ず、中国の転売屋は在庫を抱え価格が下落しているようです。

机に置かれたPS5コントローラー

それでもこの記事を書いている2020年11月下旬では、メルカリをみると10万円位で取引されており、Amazonの出品をみると12万円位でした。まだまだ高いですね。

転売品をオススメしない理由

①保証の対象外

メルカリやヤフオクで転売品が多く出品されています。Amazonでも転売品と見られるモノが倍以上の値段で売られています。

しかしこの転売品は注意しないと、保証の対象外になります。公式ページで確認するとこのように書かれています。

PlayStation®5の保証について

PS5の保証期間は新品のお買い上げ日より1年間です。
PS5の保証を受けるためには、必要事項(ご購入日、店名、製品名)が記載された購入証明書(レシート、納品書など)が必要です。大切に保管してください。※PS5の外箱(購入時の箱)に保証書欄はございません。

PlayStation公式ページより引用

もし修理が必要になった時は、レシートや納品書が必要なのです!つまり転売品ではないという証明が必要になります。この内容を見て納品書を付けますというツワモノの出品者もいました(笑)

転売品を高い価格で購入して、初期不良に当たってしまった場合修理も受け付けてくれないと泣き寝入りするしかありません。

②再販売している

発売日以降に各ショップが抽選予約を、繰り返し行っているので入手確率が上がってきてます。

各店舗により受付期間は異なりますが、私が当選したGEOオンラインさま(笑)を初めとして応募しやすいサイトをまとめました。

・GEOオンライン → PlayStation5予約抽選申し込みサイト

・ヨドバシカメラ → PlayStation5予約抽選申し込みサイト

・ビッグカメラ → PlayStation5予約抽選申し込みサイト

・ヤマダデンキ → PlayStation5予約抽選申し込みサイト

・SONYストア → PlayStation5予約抽選申し込みサイト

・ノジマオンライン → トップページからPS5抽選予約へ

この他にもイオン、ドン・キホーテ、セブンネットショッピング等など、再販しているお店は多数あります。どこの店舗もゲリラ的に開始するので、何度も確認が必要になります。

 

ちなみにAmazonも予告なしで再販売を行っていました。(楽天ブックスも予告なし再販ありました)任天堂Switchも毎週火曜日の9:00頃に入荷されて再販してます。PS5も同様に毎週行われるかも知れませんので、火曜日の10:30頃確認することをオススメします。

 

焦って高額な転売品を買うよりも、気長に抽選を待って応募して「お祭り」を楽しむ方が精神的にも良いです。

11/26のYahooニュースでは、年内の出荷台数を増やすという内容も報じられました。更にはヨドバシカメラの倍率が発表されて、100倍など言われていたのが最大28倍まで下がってきてます。今後更に落ち着いていくと思われます。

PS5アップデート

発売されてからすぐにシステムウェアのアップデートがありました。これは初期不良に対応した内容なのかも知れません。対応の速さは流石です。

2020年11月17日からアップデート。バージョン 20.02-02.25.00

インターネットが繋がらない場合や自動アップデートが途中で止まる場合でも、こちらの公式サイトからPCにダウンロードしてUSBメモリなどでPS5に再インストールも可能です。

PlayStation公式システムソフトウェアアップデート

 

これで初期不良の発生率も下がり、購入しやすくなります。

PS3とコントローラー

PS4ソフトをプレイ中

以前の記事でも書きましたが、運良く当選することができました!

PS5の画像
《デジモノ》PS5予約当選!発売日開封の儀。開けたらデカイ!2020年9月18日より予約が開始されたPS5。デジモノ好きな私も手に入れたいと、出来る限り多くの予約抽選に応募したのでした。 そ...

ウチのPS5は、GEOオンラインで当選して発売日に手に入れることができました!しかしローチンソフトの購入は見送り、未だにPS5用のソフトは買ってません。まだPS5の本領発揮させてない気がします(笑)

 

初めて立ち上げて設定をしている途中で、決定ボタンが○ボタンから☓ボタンに変更されていたのに戸惑いましたがすぐ慣れます。今はPlayStationPlusに加入してPS4用のソフトで遊んでます。PS4用のゲーム内は決定ボタンが「○ボタン」だったりするので、そこでは戸惑います(笑)

ちなみにPS5で加入すると以下のPS4ソフトが遊べます!このボリュームは凄いです。

  1. Bloodborne
  2. Days Gone
  3. Detroit: Become Human
  4. ゴッド・オブ・ウォー
  5. InFAMOUS Second Son
  6. ラチェット&クランクTHE GAME
  7. 人喰いの大鷲トリコ
  8. The Last of Us Remastered
  9. Until Dawn – 惨劇の山荘 –
  10. アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝
  11. バットマン:アーカム・ナイト
  12. バトルフィールド1
  13. コールオブ デューティブラックオプスIII ゲームオブザ イヤー+ ゾンビクロニクル同梱版
  14. クラッシュ・バンディクーブッとび3段もり!
  15. Fallout 4
  16. FINAL FANTASY XV ROYAL EDITION
  17. モンスターハンター:ワールド
  18. ペルソナ5
  19. BIOHAZARD 7 resident evil

唯一PS5プリインストールされている「ASTRO’s PLAYROOM」だけはプレイしてます。このソフトはコントローラーの新しい機能を説明するような内容で、更にPlayStationの歴史を振り返ることもできます。PSファンにはたまりません(笑)

まとめ

価格が下がっているのは、初期不良と中国のネットに繋がらない事が大きな原因の2つになります。

また転売品の値段が下がっているけど、まだ定価では売ってない。そして初期不良の発生がある事と、転売ではないという証拠が無いと保証の対象外になる可能性が高いので転売品は買わないほうがオススメという内容でした。

 

またやりたいソフトがあるならすぐに欲しくなりますが、私のようにPS4ソフトで遊ぶことになるのであれば、焦らず気長に抽選にチャレンジする事をオススメします。当選確率は確実に上がっていくので、いずれ当選します。そのときの嬉しを味わいましょう!

ABOUT ME
アガイ
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。