ビジネス本

《読書感想》副業禁止でも、副業ブームに乗る方法がありました。

本のサラリーマンこそプライベートカンパニーを作りなさい

「サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい」読書感想です。

もう既に「副業ブーム」ですね。今からでも何かを初めないと乗り遅れてしまいます。

しかし私の勤めている会社では「副業禁止」と就業規則に書いて有り

もう古いと感じてしまいますが、そんな会社は多く有ると思います。

 

この本の題名にも書かれていますが、プライベートカンパニーを作り

社長を妻にすれば副業では無くなります。と言われると気になりますね?

この本との出会い

色々な色のカバーの重ねられた本

以前参加した、樺沢紫苑先生のウェブ心理塾「副業セミナー」にて

樺沢紫苑先生が登壇した時に、友人の本で読むことをオススメしますと言っていた。

 

樺沢紫苑先生の友人と言うだけで気になってしまい、すぐ検索して購入しました。

著者:坂下 仁(さかした・じん)さん

非営利型一般社団法人 お金のソムリエ協会 会長。
大学卒業後M銀行を経て、お金のソムリエ協会を設立。銀行員時代に始めたセミナーは「裕福になる能力」を身につけることに特化。100 名超のキャンセル待ちが続き、3 年間で1000 名超が受講する人気セミナーとなった。お金のソムリエ倶楽部の会員は「お金のソムリエメソッド」を実践し、お金を通して家族の幸せを実現。夢を叶えたり、本業以上の副収入を得てセミリタイアする会員も続出している。

お金のソムリエ 様より引用

目次・内容

プロローグ 破産しかけた銀行員
第1章 趣味と特技をお金に替えて、お金の不安にサヨナラする
第2章 妻が社長で子どもが株主、夫はよその会社員
第3章 絆の上を歩けばすぐに、裕福な未来に到着する
第4章 マネーエンジンを翼に乗せて世界中を飛び回れ!
エピローグ お金の奴隷を辞めて、お金のソムリエになる

引用・気付き 5個

専業を卒業した人だけが、お金の不安から開放される。

p,81より引用

人生100年と言われるこの時代に、サラリーマンの収入だけでは

定年退職後に残るのは、不安しか無く

今働いている会社も、いつ倒産するかリストラになるかわからない状況です。

 

過去10年のデータを見ると、10前にあった会社が今現在も経営している確率が

6%位なのです。94%の会社は倒産してます。

 

不安が有る以上、この6%に入って自分で身を守るしか有りません。

1本の収入ではなく、複数の副業を行い収入の種類を増やして不安を減らしましょう。

アメリカのお金
たえず循環し続けないと経済が淀みます。

p,114より引用

水や空気と同じでお金も、使わずに溜め込んでいると淀んでしまいます。

 

淀みを防ぐためにも、税金というシステムでお金を稼いで溜め込む人には

より多く税金を支払ってもらい、経済を回してもらおうという考えです。

 

お金を沢山使う会社には、税金を安くするために経費という項目があるのです。

経費として使えば社会貢献にもなり、結果として人から喜ばれて好循環が生まれるので

会社を作ったら溜め込まず、経費としてバンバン使いましょう。

大半の会社は副業を認めてません。

p,140より引用

先程も書きましたが私の会社でも、以前社長に直接「副業させて欲しい」と

相談したことがありますが、ハッキリと「副業は禁止です!」と言われました。

その時は「副業OK」を条件にして、転職先を探してやろうかとムキになりそうでした(笑)

 

しかし妻を社長にしてプライベートカンパニーを作れば、関係なくなります。

会社にバレる心配も無いし、バレても妻の会社の手伝はしていると言えば印象も良いですね。

 

2018年に厚生労働省が発表した「モデル就業規則」では、副業を禁止することを禁止と

書かれています。つまり国が副業を推進しているのです。

今後、禁止している会社でも解禁されていく流れになります。

3時間と7万円があれば、パソコンで会社が作れる。

p,148より引用

以前会社を作るとなると、司法書士等に依頼していましたが

今は印紙代がかからない「電子定款認証」という方式があり

会社ひとりでできるもん」というサイトも使えば、システム利用料金も含め

7万円未満で、会社ができるそうです。思ったよりもお手軽に出来ます(笑)

 

簡単に「プライベートカンパニーを作ろう」なんて言われても

イマイチぱっとせず、出来そうに思えませんが、このやり方がわかれば

簡単に一歩踏み出せる気がします。まずは検索してみましょう。

ノートパソコンとノートとコーヒー
本当はやりたかったことは何ですか?

p,266より引用

人生はどの様に動いていくかを説明してあり、「考え方→行動→結果」という話が

書かれていて、本当は「行動→結果→考え方」でなくてはならない。

 

まずは兎に角「行動」その後にどういう結果が出たかをみて、考え方が変わったり

よりその行動を極めたりしていくので、この積み重ねになります。

 

これまで私も色々な本を読んできましたが、読書してもセミナーにいっても

行動出来る人は数%しかいないそうです。

なので考え方を変えるために、まず「行動」が大切になります。

アウトプットポイント

本当はやりたかったことは何ですか?p,266より引用

→「何も行動しない」というのは楽をしているだけです。

自分のやりたい事を決めて、行動して考え方と世界を少しでも変えましょう。

まとめ・感想

妻を社長にしてプライベートカンパニーを作る!というところまでは

なるほど~と思って読んでましたが、海外の不動産を購入ということを勧める辺りから

ちょっとすぐに出来るレベルじゃないなと思ってしまいました。

 

ただ人口が減っていく国内の不動産よりは、海外の不動産の方が良いという事や

何よりも妻を社長にするというのは、斬新なアイデアに思えます。勉強になりました。

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。