日記

教育訓練のテーマ変更。「読書について」にしよう。

教育訓練を計画・実施

社内で教育訓練を担当しています。

内容は以前、退職した上司から引き継いだ「テキスト」を元に

自分の体験談、主に失敗例を付け加え話をして、最後に効果測定を実施してます。

 

「新入社員研修」と題して行ってましたが、途中入社の社員を中心に

聞いたことが有る社員には、復習の意味を込め

自分でも復習しながら、初心にも戻りながら行っておりました。

内容を変更

予定していた日に、受講対象の人が休みになったり、多忙で欠席だったりが続いていた。

その日もまた病欠が出て、中止にするか迷ったけど

しばらく中止にすると、そのまま無くなりそうなので、独自に別メニューに変更。

 

「読書」について、私が知っている事、勉強した事を話し

理解してもらったら、今度はそれを休んだ人へ話してもらう内容に。

 

読書のメリットを理解してもらいたい。

そして人に教えるというのは、最高のアウトプットだから自分の為にも(笑)

他の人もアウトプットを体験して貰うのが狙い。

 

樺沢紫苑先生の「読んだら忘れない読書術」

茂木健一郎さんの「頭は本の読み方で磨かれる」

この2冊参考にさせて貰いました。

講習内容

 

今日はいつもと違うことをします。

私が皆さんにお話をして、少しでも生活・仕事が良くなって欲しい

少しでも何かの役になったらと思います。

 

でも会社の時間なので、効果も確かめないといけません。

なので今日私が喋った事を、休んでる人に伝えて下さい。

皆の前で、一人一人発表です。

必要な事は、ドンドンメモに書いて下さい。

 

今回のお話は

「読書」についてです。

 

皆さんは読書しますか?

読書しない人は、これを機に読んでもらえると嬉しいです。

読んでいる人は、益々読書好きになって欲しいと思います。

 

読んでいれば優れている

読まないと優れていないとか、優劣のお話じゃないです。

ただ、読むとより良い生活・仕事に繋がると

私は確信してます。

 

日本人の年間読書本数は12冊で、月に1冊程度。

しかし、47.5%の人が0冊。

なので、月に1冊読むだけで日本人50%以上の人になる。

 

47.5%は、読書離れが増えている数字だそうです。

原因の一つにインターネットが有ると思います。

 

インターネットで簡単に情報は手に入ります。

本でも必要なところしか見ない人も多いと聞きます。

そうではなく、物事を体系的に捉えて知識を得るためには

やはり本が必要になります。

 

そして、情報と知識の違いですが

情報 1年間で古くなる、最近ではもっと速いかもしれません。

知識は10年経っても古くならない

なので一度知識を手にすればずっと使えるのです。

 

本には、すごい人達の何百時間に及ぶ貴重な経験をまとめてある。

夏目漱石なんかは、お札にも人でその人の文章が読めるのは凄い事だと思います。

それを1,500円位で買って数時間で読むだけで、体験でき、その知識が獲られる。

 

更に、本位は色々な成功例と失敗例が書いてあります。

これから何か始めようとして、試行錯誤する時に高い次元で出来る。

なので、時間の短縮も出来ます。

 

IQの数値を影響するのは遺伝だが

その次に影響するのが、読書と言われている。

脳は、歳をとっても成長するから死ぬまで成長出来る。

 

高齢になってからの読書は、精神的退化を32%遅らせる

頭を使って無いと48%退化する。

読書やパズル等頭を使わないと、アルツハイマーのリスクが高くなる。

 

IQ(知能指数)以外にEQ:Emotional Intelligence Quotient(心の指数)

SQ:Social Intelligence Quotient(社会的指数)

に関わる共感力が鍛えられる。

文学作品を読むと、人の心情や感情を読み取る能力が向上して

共感力が鍛えられます。

 

成功者の殆どが読書家なんですね、

自己成長させて、成功につなげているのでしょうか。

 

自己成長に繋がる。

本を読むだけは自己満足。そこから知識を得る事が自己成長。

自己成長が一番のメリットだと思います。

 

本を読まない理由で、字が小さいと聞きます。

これを解決するのがKindle等の電子書籍です。

 

電子書籍は、文字を大きく出来ます。

その他、軽い、何冊も持てる、捨てたり売らなくていい

読みたいと思ったらすぐ読める等出来るので、お勧めです。

 

本を読む時間がないと言う方、分かります。

いつもよりベットに入る時間を30分~1時間早くして

ゆっくりとした時間の中で読書をするのも良いものです。

更に、睡眠前に読むと、記憶されやすいというメリットも有ります。

テレビを見る時間、スマホをいじる時間を少し読書に出来ればと思います。

 

読むのが億劫で、手にすら取らない方は

一日10ページでも良いと思って下さい。

30日で300Pで一冊になります。

 

読んだ内容を覚えるために

メモをしたり、誰かに話したりしています。

 

何かを教えるというのは、最高のOUTPUTだと思うので

今回は実は自分の為に、やりたいと思いました。

準備も必要ですし、何を伝えるかも考えなきゃいけない。

 

でも、準備しながらまた再確認したり

復習が出来て、頭の中で組み立てたりしますので

これも自己成長できるんですね、

だから、今後も何か話したい事が出来て機会が合えばやりますので。

 

今日の話は、休んだ方に伝えるのが目的ですが

社内の誰でも話して欲しいです。

もしその人がもっと聞きたいと言うのなら

休み時間でも話しに言っても良いです。

 

休み時間に本の話なんて出来たら

私は、嬉しくなります。

以上。

初めての事でした。

ずっと好きだった「読書」を、他の人に伝えるのは

初めての事で、準備している時はワクワクして成功しか考えませんでした(笑)

更に、これを全部暗記しようとしましたが、一応iPhoneに転送しておいて良かった(笑)

 

話してる時は、緊張してしまい

転送したiPhoneを、持って行って良かったと安堵(笑)

 

 

この教育訓練をキッカケに、社内でも読書の話が出たりして

本の貸し借りも盛んになったら、どんなに楽しい会社になるだろう?

 

勝手に想像して、自己満足で終えることが出来ました。

次回が楽しみです。

 

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。