日記

樺沢紫苑先生の本と息子とコミニュケーション

2018年最後の更新です。
今年読んだ本で、一番影響を受けた本が
樺沢紫苑先生の読んだら忘れない読書術でした。
この本で嬉しかった事があったので
今年最後の記事にしたいと思い書きました。
読書のコミニュケーション

以前の記事で、私のホームランの本と書いた

「樺沢紫苑先生の読んだら忘れない読書術」

「読む」以外にも、ホームラン級の嬉しいと思うことがありました(笑)

 

どうやって勉強したらいいか?

ブログで文章を書くには、どうしたら良いか?

文章を勉強する本は、沢山あるけど

これまで読んだ、自己啓発本で覚えて実践出来てないし(笑)

勉強をどうやったらいいか?と思っていた時の私にドンピシャの本でした。

 

「アウトプット大全」とこの本で樺沢紫苑先生のファンになりました(笑)

もっと若い時に出会っていれば!

時間を巻き戻りたい!なんて思いながら、何度も読んでしまった。

読書の考え方が変わり、より読書にハマった。

樺沢紫苑先生の本を4人にプレゼントした。

本を人にプレゼントすると喜ばれる

「読んだら忘れない読書術」 から引用

本の中にも書いてあったので、親しい人にプレゼントした。

 

まず一人目は、仲の悪かった兄貴(笑)

実家に行くとたまに会えるが、寡黙であまり喋らない。

 

そんな兄貴に、数回会った妻が「あだ名」で呼んだ!

そして、軽くイジり出した!(笑)

 

兄貴もそれに答えてくれて、仲良く慣れた。

と私は思っている(笑)

妻に感謝。ありがとうございます。

その兄貴が、本を読むのでプレゼントしてみた。

元旦に実家に集まるので

その時、感想を聞ける。

 

そして、活躍した妻にもあげた。

自分用と妻様と分けたかったので(笑)

息子が読んでくれない

最後は、離婚して離れて暮らす息子にあげた。

この本に、もっと若くして出会っていれば

と思う本だったから、若い息子に。

 

数日後、LINEで読んだ?と聞いたら

「啓発本嫌いなんだ」との事(笑)

 

この本を読めば、今からもっと読書が好きになり

息子にとって、より良い人生を送れるはず。

 

若い時に読書を理解して

読み始めれば、何かを選択する度に

良い方を選べて、幅も拡がるはず。

 

大したことを教えてあげれなかったけど、この本だけは

読んで欲しかった。

 

落胆して、一旦考えよう。

興味が無いことを、押し付けても逆効果なはず。

余計に読まない、いや無理矢理読むかもしれないけど

読書を好きになることは無いだろう。

 

数日、考えた結果

先日、会社で読書について

話した内容を長文でLINEしてみた。

あげた本を参考にしたと。

 

夕方、長文で返事が返ってきた。

その返事の内容は以下の通り。

「バイトだったから、今読んだんだけど

読書のメリットとコミュニケーションや

人の質を上げることが書いてあって心を打たれる感覚だった。

特に啓発本は、上質な独り言を話されてる感じで

嫌いだけどそこまで人を変えられる本は、滅多にないと思ったから読んでみます!」

ヤッター!!

読んでくれそうで、最高に嬉しかった!

 

嬉しくて思わず電話をかけて「ありがとう」と

言ってしまった(笑)

そして、今までも本を勧めた事は無く

今後もこの本を超える本じゃないと、勧めないから(笑)

と伝えた。

 

こうなると、今度実家に正月言ったら

4人で本の話が出来る!

 

他の人の気付きも聞けて

より次元の高い、アウトプット大会が出来そう!

一冊の本から拡がる感じが楽しい(笑)

ありがとう!樺沢先生!

そして、読んでくれた方、良いお年を!

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。