デジタル

《体験談》Amazonワードローブ。自宅で試着できます!

ウォークインクローゼット

Amazonのwardrobe(ワードローブ)を試してみました!コロナ禍の外出自粛時に、「良いサービス」ですのでご紹介します。

デニムブランドの「RED CARD」を探していた時に、このAmazonwardrobeで見つけることができました!

Amazonwardrobeとは?

Amazonwardrobe

Amazonプライム会員が利用できるサービスの1つです。

プライム会員の特典なので、会員の方、使わないと損ですよ!(笑)

Amazonwardrobe

インターネットで洋服を購入する時、実物に触れられなくて、試着もできないので、画像や説明文、他のユーザーのレビューを細かく確認してしまいます。自分のサイズに合うか、想像した雰囲気か、不安になりながら購入してます(笑)

ところが、このAmazonwardrobeは、気に入った洋服を送ってもらい、自宅で試着ができて、実物に触れていろいろな確認もできます。不安にならなくて良いのです。

もちろん、試着してサイズが合わなかったり、思っていた雰囲気と違ったり、した場合は返品することができます。たとえ全部返品になっても、着払いで送り返せるので全て無料で行えます。さすがPrime特典!(笑)

利用方法

申し込み

Amazonwardrobeのページから、洋服を探します。

※Amazonで取り扱っている洋服の全てが、ワードローブ対応ではありません。お気に入りの洋服のページで「wardrobe」の表示が出るか?確認して下さい。

最大で6点までカート入れることができます。(普通のショッピングカートではなく、ワードローブ専用カートになります)

発送まで

製品を選び、自分のサイズを選ぶとこの写真のように、普通のカートではなく「Primewardrobeカートに追加」というボタンが表示されます。

 

wardrobe製品画面

Primewardrobeカートに追加を押すと、下の写真のようにカート内が表示されあと5品を、カートに入れられることが分かります。

wardrobeカート画面

お気に入りの洋服がカートに入ったら、黄色のボタン「カート内の商品を表示または発送」ボタンを押します。1点からでも発送してくれます。

ここで支払い方法を登録しておく必要があります。Amazonワードローブの支払いは、クレジットカードかAmazonポイントのみになっております。支払い方法を確認したら、下の写真になります。

wardrobe精算画面

請求金額を見ると「JPY 0」と表示されてます。つまり無料という意味ですね!発送するボタンを押して完了です。

自宅で試着するメリット

注文してから2~3日後に到着します。通常のAmazonの箱ではなく「Primewardrobe」と書かれた箱になります。ちなみに返品するときも、この箱で行いますので丁寧に扱いましょう!

箱を開けたら中に「商品」と「伝票」そして返品時に使う「着払い送り状」が入ってます。注文した商品や伝票を確認します。

自宅で試着ができるメリット。

  1. 色・・・スマホやパソコン画面で見ていた色と多少違いますので確認しましょう。
  2. サイズ・・・自分に合ったサイズか確認しましょう。
  3. 合わせ・・・自分の持っている他のアイテムと合うか試しましょう。

自宅で試着ができる一番のメリットが、この③の他のアイテムと合わせることができることだと思います。色々合わせて、組み合わせを考えるもの楽しい時間ですね。

この試着の時に注意するのは、返品する可能性が有るので、間違えて商品に付いているタグを取り外さないことです。そして試着では発生し得ないダメージ(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)があるものや、香水やたばこの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れがあると返品を受け付けないこともあるようです。

返品

残念ながら、自分の思った色やサイズではないと判断した時は返品しましょう。

返品の流れ

  1. PrimeWardrobe注文履歴から購入・返却手続きを行う
  2. 伝票と返す商品を箱に入れる
  3. 蓋をして着払い伝票を貼る
  4. 宅配便の営業所またはコンビニに持っていく

同封されている着払い伝票はヤマト運輸のモノでしたが、説明を読むと他の宅配便でも可能で、その場合でも着払いで返品できます。またヤマト運輸なら、自宅に引き取りを依頼することもできます。

発送完了した翌日に、Amazonから受け取りましたとメールが来ました。このメールで返品完了になります。完了すると次のwardrobeが選べるようになります。

返品する期限は、荷物を受け取ってから7日以内です。この期間内に返品をしないと、支払いが発生しますので、期限は守りましょう。

※注意書きを見ると「購入後に返品」も可能でした。うっかりしても安心ですね(笑)

Amazon Fashionが提供する最長30日間の返品の条件に基づき、商品をご返品いただくことができます。この場合もお届け時の箱に入れ、商品タグをつけた状態で返品してください。

Amazonwardrobeより引用

デニムが置かれたテーブル

RED CARDのデニム

自分用に「カッコ良いデニム」を探してました。そこで見つけたのがRED CARDです。今回はAmazonwardrobeで、このデニムを注文しました。

RED CARDとは

リアルヴィンテージのように立体感が感じられるウォッシュ加工とアタリやヒゲのユーズド加工に、日本の繊細なクオリティーが随所に見える佇まい。
単なるワークウェアとしてのデニムとは真逆の発想をもつRED CARD(レッドカード)は、機能面ばかりを追求するのではなく、きめ細やかな日本の感性が生み出した発想“進化版REAL DENIM”を提案します。まさにファッションリテラシーが高く、シンプルだけれどちょっとしたエッセンスがあることを楽しむことが出来るオシャレな人をターゲットとしています。

HAUNT online shopさまより引用

インターネットで色々なブランドのデニム画像をみて調べた結果、自分に似合いそうでカッコ良いと思ったのがこの「RED CARD」でした。

インターネットで検索してみると、Amazonでも取り扱っていることが分かり、さらにAmazonwardrobeの表示がありました!早速注文です。

4種類のデニム

デニム4本

注文したのは、3種類で合計4本のデニムパンツです。

  • 本命
  • 品名:「Rhythm(リズム)」
  • 特徴:腰回りにはゆとりがあり、日本人に合う計算されたスリムテーパード。
  • サイズ:30と31

 

  • 対抗
  • 品名:Rookie(ルーキー)
  • 特徴:腰から足首にかけて、少しゆとりを持たせたレギュラーストレート。
  • サイズ:30
  • 抑え
  • ブランド名:upper hights(アッパーハイツ)
  • 品名:THE SIXTY’S(シックスティーズ)
  • 特徴:テーパードタイプ。着用するときれいな細身ストレート見えする。
  • サイズ:30

最後の「抑え」だけ、RED CARDの兄弟ブランドである、upper hightsのデニムを入れてみました。4本とも色やダメージ感がカッコ良い!早速試着です!

試着の結果

家で試着できるのが嬉しくて、テンション上がりながら、履いて脱いでを繰り返しました。しかし残念ながら、4本とも自分には合いませんでした。

それぞれ履けるのですが、サイズが合わなかったり、自分に似合って無かったり、購入に至りませんでした。ということで、全部返品しました。ただ人目を気にせずに、実物で色やダメージ感(アタリやヒゲ)、生地など確認できることは新鮮で楽しいです。

何よりも、履いてみるとカッコ良いのです!その結果、RED CARDのデニムがより好きになり、今回頼んだ商品とは別のモデルが欲しくなりました。また懲りずに探します(笑)

 

その後、デニムを購入することができました。別の記事に書きました。

デニムの画像
《体験談》RED CARDデニムから、嬉しい繋がりがありました!ここ数週間、RED CARDを探してデニム難民になっていました。 ZOZOTOWNで購入するも失敗、店舗を探して見つからず、Ama...

まとめ

実はRED CARDのデニムは、過去に他のサイトで注文して、サイズが合わず返品したことが有りました。その失敗から、試着しないと買えないと思っていました。

そんな時に見つけたのがこのAmazonwardrobeで、自分に合うサイズや形を、知ることができました。そのおかげで今回は返品になりましたが、自分の体型がどのデニムに合うのか、確認できました。

また不要な外出をせずに、洋服が試着できるのは、今の御時世に合ったサービスだと思います。春夏の新作も出始めるこの時期に、自宅で試着を楽しみましょう!

ABOUT ME
アガイ
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。