デジタル

《体験談》RED CARDデニムから、嬉しい繋がりがありました!

デニムの画像

ここ数週間、RED CARDを探してデニム難民になっていました。

ZOZOTOWNで購入するも失敗、店舗を探して見つからず、Amazonwardrobeで試着してもダメ、そんな時に嬉しい繋がりがあり購入することができました。

RED CARDを試す。

これまでデニムが好きで良く履いていました。よく履いているのに、特にこだわりもなく、無難なモノばかりを、なんとなく選んでました。

そんな私に向かって、妻から「良く履くからこそ、こだわった方が良いんじゃない?」という一言もらいます。目からウロコ滝左近次状態です。確かにそのとおり!と深く納得しました。

RED CARDとは

妻から有り難いお言葉を頂いてから、カッコ良くて大人でも似合う、そして長く履けるデニムが欲しい、と思い調べ始めました。

インターネットで色々なブランドのデニムを見ていると、自分の好みのデニムが分かってきます。そして1つのブランドにたどり着きます。それが「RED CARD」でした。

リアルヴィンテージのように立体感が感じられるウォッシュ加工とアタリやヒゲのユーズド加工に、日本の繊細なクオリティーが随所に見える佇まい。
単なるワークウェアとしてのデニムとは真逆の発想をもつRED CARD(レッドカード)は、機能面ばかりを追求するのではなく、きめ細やかな日本の感性が生み出した発想“進化版REAL DENIM”を提案します。まさにファッションリテラシーが高く、シンプルだけれどちょっとしたエッセンスがあることを楽しむことが出来るオシャレな人をターゲットとしています。

HAUNT online shopさまより引用

この引用に書いてある通り、他にはないダメージ加工とヒゲ等の色落ち具合に、見れば見るほど惚れ込んでいきました。さらに日本のブランドで国内生産ということも、背中を押してくれます。

ZOZOTOWNで購入

すぐに欲しいと思い、まずは買い慣れている、ZOZOTOWNで購入しました。

ZOZOSUITで計測した数字を目安に、サイズを決めて注文しましたが、到着したデニムは膝から下がキツくて、サイズが合ってませんでした。ちなみに「Day1(デイワン)」というモデルでした。

 

今回のように、サイズの合わない洋服に出会うと、一瞬、着てれば伸びるかな?とか、洗えば多少縮んで合うようになるかな?という考えをしてしまします。

しかし、頑張らないと履けないデニムや、伸びるまで何度も洗わなきゃならない洋服は、結局、使わなくなり数年後に捨てることになります。これまでに何度かやりました(笑)だから、ちょっと面倒くさいと思っても、今回はすぐに返品します。

その結果、一度試着しただけで、返品送料940円が掛かってしまいました。ちょっとした失敗ですがモヤッとします(笑)

RED CARDを探す

ZOZOTOWNの失敗から、インターネットで洋服を買うことにリスクを感じてしまいます。だからインターネットはやめて、実物を見て触れて試着ができる「店舗」で買おうと思いました。

取り扱っているセレクトショップへ行ってみたり、アウトレットに行って探し回ったり、とにかく「RED CARD」を探したのです。

その結果、ウィメンズは数店舗で売られていて、数種類のデニムを見ることができました。一方メンズでは、実物が見れたのは、1つの店舗で1種類だけでした。取り扱いが少ないようです。

こうなると、意地でもRED CARDが欲しくなります(笑)意地になるとZOZOTOWNの失敗も忘れて、またしてもインターネットで情報を探してました。

 

失敗してからは、通販サイトは避けていました。しかしインターネットで、検索していると「Amazon」が何度も出てくるのです。これまで、避けるようにしていたので、一度見てみました。

すると、検索してみてビックリです!RED CARDのデニムがAmazonwardrobeで販売されていたのです!これは、RED CARDのデニムが、家で試着することができるということ!なんで今まで見なかったんだろうと思いながら、4点選びすぐに注文しました。

デニムが置かれたテーブル

Amazonwardrobeとは

Amazonwardrobeは、AmazonPrime会員の特典の1つです。

Amazonで気に入った洋服を見つけたら、wardrobeの表示があるか確認して下さい。

表示がある商品は、自宅で試着をができます。試着をして不要な洋服は返品して、気に入った洋服だけ購入することができるのです。返品は無料で行えますので、本当に試着感覚です。

Amazonwardrobe

Amazonwardrobeのやり方など、詳しくはこちらの記事を御覧ください。

ウォークインクローゼット
《体験談》Amazonワードローブ。自宅で試着できます!Amazonのwardrobe(ワードローブ)を試してみました!コロナ禍の外出自粛時に、「良いサービス」ですのでご紹介します。 デ...

Amazonwardrobeで試着

やっとRED CARDに出会えて、テンション上がります!(笑)今回発送してもらったのが、RED CARDの3本と兄弟ブランドのupper hights(アッパーハイツ)の1本で合計4本のです。

私の体型を目安で書いておきます。身長は179cmで体重63kg、太もも約50cmでふくらはぎは約36cmです。(ZOZOSUIT計測値)

デニム4本

簡単に注文したデニムを紹介します。

①種類目 「Rhythm(リズム)」

こちらが人気のあるモデルで、今回の本命です。綺麗なテーパードラインで、シルエットがカッコ良いのです。30と31のサイズをお願いしました。どちらかいけるだろう!と思いました。

②種類目 「Rookie(ルーキー)」

対抗としてカートへいれました。腰から足首にかけて、少しゆとりを持たせたレギュラーストレートのシルエットです。ちょっとトレンド感ありますね。サイズは30。

③種類目 「THE SIXTY’S(シックスティーズ)」

さらに抑えの1本です。こちらはRED CARDの兄弟ブランドである「upper hights」のデニムです。テーパードタイプながら、細身ストレート見えするアイテムです。サイズ30。

4本とも色やダメージ感がカッコ良い!早速試着です!

試着した結果

店舗で試着すると、お決まりの店員さんから「いかがですか~?」の声がありますが(笑)自宅での試着は、思う存分にできます(笑)

早速、何度も履いたり脱いだりを繰り返しました。しかし、駄目でした・・・

Rhythm

テーパードタイプのRhythm(リズム)は、ウエストやヒップにはゆとりがあり、裾に行くほどに細くなる、カッコ良いシルエットなのです。しかし私の足には、膝から下がキツくて思いっきり膝が曲げられません。サイズ30も31も試しましたが、頑張らないと履けませんでした。

Rookie

レギューラーストレートのRookie(ルーキー)は、膝から下がきつくなることもありません。足を入れるとスッと履けて、動くのも楽々なのですが、思ったよりも太くて私には似合ってませんでした(笑)

THE SIXTY’S

抑えのアッパーハイツのTHE SIXTY’S(シックスティーズ)。こちらがサイズ的に一番良さそうでした。しかし緩いテーパードが効いていて、こちらも膝から下がキツく、素材もデニム好きには堪らない綿100%なので、RED CARDより固く動きづらい印象でした。

白い壁の前にハンガー掛けられた洋服

RED CARDから繋がり

ACE(エース)を発見

結局、Amazonwardrobeで購入することはできませんでしたが、実物が見れて、色や自分に合うサイズも確認できました。おかげさまで自分の足が、スキニーやテーパードにはキツくて入らないことも分かりました。

やはり実物に触れることができて、試着もできるというのは安心して買い物ができますね。

 

自分の足の特徴が分かったところで、それでもRED CARDは諦めきれず、テーパードではないストレートは無いか?調べ始めます。そこでSlimストレートの「ACE(エース)」という商品があることを知ります。

もうこれしかない!私に履けるのはACEのサイズ30だ!

すぐに探し初めますが、やはりAmazonでも、他のサイトでも自分に合うサイズは売ってないのです。。。

RED CARDの中の人

Amazonwardrobeで、失敗したことをツイートしたら、嬉しいリプライが!

Twitterのフォロワーさんである「okamiさん」から、こんな内容のリプを頂きました!まさかのRED CARDの中の人!でした。(ここだけの話なのに、ブログに載せても良いと許可も頂きました!)okamiさんがビックリと書かれてましたが、私もビックリでした(笑)

さらに状況を説明すると、なんとACEを探すと言ってくれました!さらにビックリです!Twitterでの繋がりから、わざわざ自分の為に動いていただき、嬉しくて感動でした。その言葉だけでも、感動してしまいすぐに妻にLINEしてしまいました(笑)

そして、もしかしたら「ACE」が買えるかも、とドキドキしながら待っていました(笑)

その日の夕方頃、リプを頂きます。その内容は「ACE」はもう作られてなく、在庫もないと言う事でした。ショック!やっとRED CARDが履けると思ったのに(笑)

残念な内容でしたが、この情報も有り難いものでした。お世話になりました、有難うございます!優しいokamiさん!

ACEを購入

実はACEを探し始めた時に、楽天市場で見つけていたのです。しかし、自分の欲しい色が「インディゴ」で、売られているのが「ブルー」だったので、買わずにいました。

そんな時に、Twitterの繋がりから「ACEはもう作られてない」という情報を得たので、このブルーさえも無くなってしまう!と思い焦ってすぐに購入しました。

この情報がなければ、意地になってインディゴを探してました(笑)

デニムの画像

次の日に自宅に届き、早速開けて実物を確認してみます。

このダメージ感がたまりません!

写真に写っているポケットのフチのダメージや、ヒゲなどの色落ちの雰囲気がカッコ良いです。そしてこの色!妥協してブルーと思ってましたが、インディゴよりもこちらの方が、自分には合っているように思えてきました。

履いてみるとサイズもバッチリ!シルエットも想像以上!あの妻からも「カッコ良いじゃん!」というお褒めの言葉も頂きました。

これまでの苦労が報われた気がして、嬉しくなります。無事に購入することができました。良かったよ~!(笑)お世話になったokamiさんに、買えたと報告すると「有難うございます」と言ってもらえました。

まとめ

デニムを履いて自撮りした写真

⬆履いているRED CARDを自撮りしたくて、部屋の中でブーツ履いてみました(笑)

 

RED CARDをしばらく探して、店舗でもダメ、Amazonwardrobeでもダメ、となるとどうしたら良いのかと悩んでいました。もう妥協して、他のブランドのデニムを探すしかないかと諦めそうでした。

そんな時にTwitterで嬉しい繋がりがあり、探してもらい、生産中止の情報まで教えてもらことができました。そのおかげで「ACE」を買うことができて、思い出深いデニムになりました。

今後も大切に、ガシガシ履いていきたいと思います(笑)

ABOUT ME
アガイ
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。