デジタル

《スマホ》「ahamo、povo、LINEMO」メリット比較

3大キャリアから、それぞれ新プランが発表されました。

  • docomo ⇨ ahamo(アハモ)
  • au ⇨ povo(ポヴォ)
  • Softbank ⇨ LINEMO(ラインモ)

3社を比較して、メリットとデメリットを調べてみました。

ahamo,povo,LINEMOのメリット4個

スマホの画面に$マーク

①月額料金

一番気になる月額料金です。3社の違いを見てみます。

キャリア名docomoauSoftbank
新プラン名ahamopovoLINEMO
月額料金(税込)¥2,970¥2,728¥2,728
国内5分かけ放題0円(プランに含む)¥550¥550
通話料金¥22/30秒¥22/30秒¥22/30秒
合計¥2,970¥3,278¥3,278

国内通話5分

この料金の違いは、国内通話5分のかけ放題の有無です。

合計を見ると「ahamo」だけが、2,000円台になっているので、インパクトがあります。しかし、電話を全然かけない方や、LINE電話などで十分という方には「5分かけ放題」は不要になるので、povoかLINEMOの方が安くなります。

かけ放題

毎月たくさん通話をする方に、オススメなのが「かけ放題」のオプションです。

新プラン名ahamopovoLINEMO
月額料金(税込)¥2,970¥2,728¥2,728
国内かけ放題¥1,100¥1,650¥1,650
合計¥4,070¥4,378¥4,378

合計してみるとahamoが一番安くなります。自分に合ったプランとオプションを選ぶことができます。

②通信データ量が20GB

私の使い方だと、Wi-Fiの環境下にいることが多いので、毎月3GBも使いません。通信速度も気にしないので、楽天モバイルにしました。

iPhoneの初期設定
《スマホ》楽天モバイルのメリットとデメリット。3ヶ月無料!コスパに惹かれ(笑)楽天モバイルに乗り換えました! それまでに調べたこと、乗り換えて感じたことをまとめてみました。 乗り...



通信速度が速くて「毎月のデータ通信量が3GB以上20GB未満の方」には、この3社をオススメします。

新プラン名ahamopovoLINEMO
低速時の速度最高1Mbps最高1Mbps最高1Mbps
データ使い放題なし¥220/1日なし
データチャージ料金1GBにつき¥5501GBにつき¥5501GBにつき¥550
テザリング料金0円(プランに含む)0円(プランに含む)0円(プランに含む)

povoには220円を払うと「24時間使い放題」というサービスがあります。もし出張などで、移動中に動画を楽しみたいと思ったら、その日だけ申し込めば無制限に見れます。

テザリングも0円なので、パソコンに接続して視聴することも可能です。使い方が広がるサービスだと思いました。

③手続きが簡単

手数料0円

オンラインでの手続きになるので、ショップに行く手間や、待ち時間が無くなります。

乗り換え手数料も3社共に0円になってます。

新プラン名ahamopovoLINEMO
5Gの対応対応夏以降予定対応
eSIM検討中対応対応
契約手続きアプリorWEBWEBサイトLINEorWEB
乗り換え手数料0円0円0円

5G対応

一部の地域で開始されている「5G」ですが、povoを除く2社はすでに対応済みです。5G対応機種であればそのまま使うことができます。ちなみにiPhoneは12以降の機種になります。

docomoの発表から5Gの人口カバー率(エリア)は、2022年3月末までに55%、2023年3月末までに約70%に到達する見込みと言われてます。普及するのは、まだ先の話になりそうです。

eSIM対応

これも便利なサービスです!

これまでは「SIMカード」を受け取ってから、設定して認識されてました。しかし「eSIMカード」になると、オンライン手続きが終わり、設定すれば認識されます。

SIMカードを受取ってスマホに入れる必要もなくなり、破損や紛失の心配もなくなり、解約時に返却する必要もなくなったのです。

ちなみに対応機種はiPhoneXR以降の機種です。

④その他各社別メリット

ahamoのメリット

  • 5分かけ放題を入れると、3社では料金が一番安い
  • 追加料金無しで海外82の国々・地域で使用可能。

povoのメリット

  • 5分かけ放題を必要に応じて追加できる
  • データ使い放題 24時間を必要に応じて追加できる

LINEMOのメリット

  • LINEトーク/通話がカウントフリー。
  • WEBサイトの他にLINEアプリでも申し込みできる。
  • 5分かけ放題を必要に応じて追加できる。
  • LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)が無料
iPhone4を箱から出したところ

ahamo,povo,LINEMOのデメリット3個

①キャリアメールが使えない

キャリアメールが使えません。

キャリアメール:ドメイン名が@docomo.ne.jp、@au.com/@ezweb.ne.jp、@i.softbank.jp/@softbank.ne.jpのメールアドレスのこと。

ただし、総務省が他のキャリアに乗り換えても、そのままキャリアメールが使えるように進めてますので、今後変化があるのかもしれません。その他の項目も嬉しい内容です。

  • eSIMの推進
  • SIMロック解除の推進
  • MNP手続きの円滑化

②スマホ購入ができない

スマホ販売ですが、3社の状況はこのようになってます。

  • ahamo 販売中
  • povo 2021年5月から受付開始。
  • LINEMO 未定

もし、一緒に購入できないとしても、この方法でスマホは別で購入できます。

  • アップルストアでSIMフリーの端末を購入する
  • キャリアショップや家電量販店などで、スマホだけを購入する
  • 中古業者から購入する

③その他デメリット

  • 20GBの契約ですが余った時、翌月に繰り越すことができない。
  • 手続きがオンラインのみ。
  • 家族割など利用できない。

ahamo,povo,LINEMOのまとめ

自分に合ったプランを、選べるのは嬉しいことですが、やはり月額料金が下がったのが一番うれしいですね(笑)菅総理誕生から、安くなったので有り難いと思います。

さらに最近のニュースで菅総理は「健康保険証、運転免許証との一体化、現在審議いただいている法案によるスマホへの搭載など、利便性の向上に取り組んでいく」と発言されていました。

スマホに保険証と運転免許が、搭載されるという方向ですね!便利な未来にワクワクしてしまいます(笑)

 

ABOUT ME
アガイ
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。