毎月の読了報告

11月に読み終えた本の「超」短い要約。

2019年11月に読み終えた本の「超」短い要約です。

今月も数冊ですが良い本ばかりなので、紹介したいと思います。

気になる本が有りましたら購入をお勧めします。

2019年11月 読了した本紹介

2019年11月に読み終えた本はこちら(オススメ順です)

  1. 「人が死ぬときに後悔する34のリスト」 著者:川嶋朗
  2. 「人気ブログの作り方」 著者:かん吉
  3. 「学び」を「お金」に変える技術 著者:井上裕之
  4. 「14歳からのお金の話」 著者:池上彰
  5. 「会社にいながら年収3,000万を実現する」 著者:和田秀樹
  6. 「脳は直感している」 著者:佐々木正悟
  7. 「宇宙から突然、最高のパートナーが放り込まれる法則」 著者:奥平亜美衣
  8. 苫米地式 幸せ脳の作り方」 著者:苫米地 英人
  9. 「EQ こころの鍛え方」 著者:高山直
  10. 「なぜ、脳は神を創ったのか?」 著者:苫米地英人
  11. 「やり抜く力 GRIT(グリット)」 著者:アンジェラ・ダックワース
  12. 「3000円投資生活で本当に人生を変える! 」 著者:横山 光昭

(書籍、Kindle、アマゾンオーディブル含む)

 

という訳で11月の結果は、12冊になり今年の読了した本は87冊です。

先月の10月は8冊で終えてました。11月は久々の二桁でした!

10月に読み終えた本は8冊。その本の紹介とオススメ。2019年10月に読み終えた本の報告と紹介です。 今月も良い本ばかりなので、紹介したいと思います。 気になる本が有りましたら...

読了した本の超まとめ

今月読了した12冊の超要約です。

①「人が死ぬときに後悔する34のリスト」 著者:川嶋朗

著者がお医者様です。題名が少し怖いですが、タメになるお話ばかりでした。

特に病気の原因は、その人の生活やストレスに有り、取り除かないと根本的な

解決にならないと書いてました。

偏った食生活、運動不足、お酒、タバコなど分かっていても体を痛めつけている事例が有り

薬を飲めば治ると思って、病院に来る人が多いそうです。

病気を直すのは自分自身です。薬や医師は後押しするだけです。

②「人気ブログの作り方」 著者:かん吉

ブログを書いていく「心構え」を教えてもらいました。

「書いたことは実現する」を何度も書いていたので、私も実現したいことを書き実現させます。

私の実現したいこと「ブログで生活出来る様になる」さぁ!書きましたので頑張ります!

③「学び」を「お金」に変える技術 著者:井上裕之

学びが大好きな著者。勉強して知識が身に付いて、成長を味わう快感は共感しました。

お金を稼ぐための具体的なノウハウや技術ではなく、その為の考え方を教えてくれます。

楽をしてお金を稼ぐのではなく、学びが基本にあると言うことを繰り返し書いてあり

身が引き締まる思いで、一歩づつ努力していこうとポジティブな気分になりました

④「14歳からのお金の話」 著者:池上彰

昭和6年まで、日本銀行は金と交換出来る券を発行していて、それが紙幣になっている。

90年位昔だった頃まで、日本銀行は金と紙幣を交換していた事が驚きです。

世界で初めての株式会社の話など、知らないお話にとても勉強になりました(笑)

14歳からのお金の話 / 池上彰 イケガミアキラ 【本】
created by Rinker

⑤「会社にいながら年収3,000万を実現する」 著者:和田秀樹

副業をしておけば、辛い会社も楽しくなる。勤めながら出来ることを探そう。

会社を辞めたいと思っていた時に、ハッとさせてくれました。副業頑張る!(笑)

⑥「脳は直感している」 著者:佐々木正悟

少し不思議な話もありましたが、私の大好きな分野です。

交通事故の夢を見て、起きた瞬間に忘れていたが、通勤途中にその場所で

夢の内容を思い出し、ブレーキを掛けた。途端に前の道をトラックが走っていく。

自分自身の意識では何も感じなくても、脳が直感で危険を察知し発信していました。

⑦「宇宙から突然、最高のパートナーが放り込まれる法則」 著者:奥平亜美衣

著者は引き寄せの法則の著者でも有ります。

相手に良いように思わせるような、テクニックや口説き文句は必要なく

常にポジティブで、自立している自分と心があれば必要なモノは向こうからやってきます。

宇宙から突然、最高のパートナーが放り込まれる法則/奥平亜美衣【1000円以上送料無料】
created by Rinker

⑧「苫米地式 幸せ脳の作り方」 著者:苫米地 英人

幸せは幻想だと言われてしまい、なんだ?と思いましたが

幻想だから作り出すことも出来る」ということでした。

つまり自分の心で思えば、不幸を無くして幸せだけに出来るのです。

苫米地式「幸せ脳」のつくり方 「本当の自由」を手に入れるいちばん簡単な方法 (East Press Business)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 苫米地英人/著
created by Rinker

⑨「EQ こころの鍛え方」 著者:高山直

ビジネスで成功している人が「こころの知能指数EQ」が高いそうです。

この本はEQがどういうモノか?、EQを成長させる方法、活用法が書いてます。

⑩「なぜ、脳は神を創ったのか?」 著者:苫米地英人

宗教と政治のお話になり、頭に入ってこない部分が有りましたが

著者が「戦争を飢餓をなくしたい」という気持ちがあり、その事に繋がっていたので

共感して読み終えると、良い本だったと思えました。

なぜ、脳は神を創ったのか?【電子書籍】[ 苫米地英人 ]
created by Rinker

⑪「やり抜く力 GRIT(グリット)」 著者:アンジェラ・ダックワース

ベストセラーになっていたので読んでみました。しかし自分には難しかったです。

もっと自己成長してから再挑戦に積読です(笑)

⑫「3000円投資生活で本当に人生を変える! 」 著者:横山 光昭

投資をして、貯金や節約する意識を高めようと言っている本だと思います。

世界のファンドを毎月3,000円買うことで、投資家になれます。

銀行に貯金するよりも利益が出るモノでした。

11月のオススメ本

12冊の中から、私の心に刺さった引用です。

「会社にいながら年収3,000万を実現する」

会社は絶対やめるな!しぶとく居座れ。

第2章より引用

これは私が働いている会社で、ストレスが貯まることが連続で起き

それを見た大切な仲間は、先が見えなくなり二人も去って行ってしまいました。

 

そんな状態の私の心に、この言葉はグサッと刺さりました。

 

会社を辞める理由で「嫌だから」といった、ネガティブな理由だと

次に入社した会社でも、同じ状態になったり、嫌だと思っていた人の分身みたいな人が

現れてしまい絶望してしまいます。これは働き始めないと、気付けないことです。

 

そうなった時に「また辞める」そしてまた次に行ったところでも。。。。。と

同じことを繰り返す可能性が有ります。

 

この本では副業をやっていると、働いてる会社がどんなつまらなくても

副業を本気でやれば、気にならなくなるということでした。

物凄く共感したので、私も本気でこのブログをもっと本気でやろうと決めました(笑)

まとめ

「学び」を「お金」に変える技術

この本に書いてあった「速聴」。単純に速く聴くだけじゃない効果があるんです。

通常時より速聴を行っている時の方が、前頭葉が活性化する事が確認されてます。

 

2倍位では誰でも聞き取れますが、3倍4倍になると始め何を言っているか

分からない雑音の様に聞こえて来ます。

 

しかし慣れてくると、聞こえるようになり

短時間で数冊の本を聴く事も出来るようになります。

 

それを知ってから、Audiobookで2倍で聞いてますが、もっともっと速くして

更なる時短が出来るように慣れようと思います。

そして、まだ諦め切れない今年100冊読了に向けて、あと13冊読んでやろうと思います。

って13はイケルゾ!オイ!w

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。