復活の兆し

《体験談》不安や孤独は本が救ってくれました。回復のキッカケに!

雲の切れ間から海に差し込む光

読書することで、不安や孤独から回復するキッカケをもらい

これまで以上に「本」が好きになっていき、2019年は年間100冊読もう!

という目標を立てました。

結果はこちら↓

優しい灯りにの照らされる本棚
《読書感想》12月に読み終えた本。13冊の超短い要約。12月に読み終えた本の「超」短い要約です。今年最後の更新記事。 一番感情が入ってしまったのは、久々の小説です。 好き...

 

本には自分の知らない言葉や、考え方が書いてあり

視野を広めたり、知識を増やす事が出来て、小説は疑似体験も出来ます。

本って良いですね~(笑)

 

↓この記事の続きです。

暗闇の中一筋の光に咲く花
《体験談》離婚理由を子供に説明するか?後悔と子供との別れ。私アガイは、20代でめでたく結婚出来まして、婿養子になりました。 すぐに息子が誕生してくれて、幸せな結婚生活でしたが 40代...

他者と関わりたい

海岸を海向かい歩く男性

離婚してから一人暮らしを始めると、急に孤独になり不安だらけになります。

家族に迷惑を掛けてしまったと、塞ぎ込んでしまい

そのことばかりを考えて、何も楽しく無く、ボケーッとしてました(笑)

 

一人で部屋にいるとずっと考えてしまい、人と話すことも無く

永遠に孤独が続く様に思え、耐えられなくなってきて外に出てみます。

 

嫌いだった夜の時間を潰すために、意味なく遠くのスーパーに買物に行ったり

スタバの店員さんにの笑顔に癒やされに行ったり(笑)してました。

 

他人と会話がしたいと思ったのは人は人に癒やされるからです。

これも本を読んで知りましたが、当時の私は誰でも良いから話をしたいと思ってました。

文章はスラスラ読める

プラネタリウムと本

「一人暮らし」が自分には、向いてないと自覚し始めた頃の週末。

夜になるとまた、孤独な長い時間が始まってしまうので

一人で部屋にいるのが辛くなり、何処かに出掛けたくなります。

 

お酒でも飲めれば、バーや居酒屋に行き気を紛らわす事が

出来たのかも知れませんが、私は全く飲めないので行くところが限られて

GEOで「レンタルDVDを借りる」位しか有りませんでした。

 

毎週行くのにも飽きて、部屋でボケっと本棚を眺めていた時に

なんとなく、本でも読んでみるかと1冊の本を手に取って読み始めてみました。

 

すると自分でも意外に思うほど、集中出来て文章が頭に入ってきます。

何をしててもつまらなく感じて、5分と持たなかったのに

読書だけは集中できて、それから毎日のように本を読みました。

 

集中出来るとその間は、嫌なことを忘れて本の世界に入り込み

ドンドン読書が楽しくなります。これまでしていた読書とは違う感覚でした。

 

もっと読みたい、文章を追っかけていたいと思い

次から次へブックオフで安い本を漁ったり、Amazonで注文したりしてました。

本は癒やしの効果

窓からの眩しい光で読書

後から知るのですが、本は癒やしの効果があったのです。

私の不安だった心境を、知らず識らずのうちに、読書することで癒やしていたのです。

離婚後だけじゃなく、精神的なショックにはお勧めということになります。

ストレス解消効果

イギリスのサセックスにある大学が、行った研究結果です。

心拍数などからストレス解消について、以下の5項目の行動から効果が報告されました。

  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • 1杯のコーヒー
  • テレビゲーム
  • 散歩

これらの行動がもたらす、癒し効果の結果です。

  • 読書 68%
  • 音楽鑑賞 61%
  • コーヒー 54%
  • 散歩 42%
  • テレビゲーム 21%

音楽鑑賞に7%の差でしたが、読書が一番効果が有るのです。

更にどのくらいの時間がで、68%解消されるかと言うと

たったの6分間行うだけで、効果があることが分かっています。

近代的な白く明るい図書館

効果を上げるには

先程の結果を考慮すると、音楽を聴きながら本を読めれば

読書だけの68%よりも、効果が有るはずです。

 

音楽を聞くと脳波の「シータ波」が出ることが、分かっているので

音楽を聞くことに集中せずに、読書が出来れば更なるストレス解消になります。

クラッシックなどの音楽を、小さい音でBGMの様に掛けておけば良いのです。

 

私も実際に本を読む時は、AmazonPrimeのミュージックでクラッシックを検索したり

ラジオモードで聴きながら、本を読んでました。

更に3位のコーヒーも飲めば、 54%も追加されて癒やされます!(笑)

救われた言葉

木々の間から木漏れ日に照らされる道路

別れる力

本を読み漁っていた時に、私を回復するキッカケになる言葉がありました。

 

その言葉が書いてあった本は

伊集院静先生の大人気シリーズ 大人の流儀3「別れる力」です。

離婚をした私に、ピッタリの題名でした(笑)

 

読み始めるとそこには、まるで傷付いた私のためだけに、先生が用意してくれていたと

思わるような、次の1文がありました。

 

人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている

自分だけだと思っていた

それまで自分だけが、辛いと思って自分だけの世界しか見てませんでしたが

この言葉を読んだ瞬間に、地球で生きている人が生活をする世界が見えてきました。

ちょっと大げさですが(笑)

 

自分が経験した離婚よりも辛いことは、この世界に沢山あったのです。

そしてそれを経験した人たちは、みんなショックを受けて塞ぎ込んで

ずっと泣いているのか?そんなことはありません。

 

毎朝、満員電車に揺られる人の中にも、余生を送っているお爺ちゃんお婆ちゃんの中にも

大地震などの災害に合った人も、私よりも辛いことを経験した人は、沢山いるのです。

辛くても笑顔を絶やさずに、必死で生きている人たちが多くいるのです。

 

回復するキッカケになり、また世界をもっと知らないと

人生はつまらないんだと思えてきて、これまで以上に本が好きになっていきます。

海の近くの公園でベンチに座り読書する男性

自分の状況を確認する

自分では無く、世界に目を向けれるようになったので

自分の状況を確認できました。

 

離婚はしたけど、息子にもLINEすれば会えるし両親も健在。

友人も遊びにきてくれた!

 

自分は不幸だと思い込み、そればかり見ていたけど、ゆっくり周りを見て確認してみると

身近なところに、幸せがたくさんあることに気付きます。

 

しばらく涙が止まりませんでした。

 

辛い別れは、人をより強くさせてくれる。

 

離婚が自己成長をさせてくれることにも、気付かせて貰えました。

 

離婚してから数ヶ月間、ずっと暗闇で覆われている世界でしたが

暗闇が晴れていくようでした。

 

他人が書いた1冊の本にかいてある、1つの言葉で、自分が救われ

前向きになっていくことに、不思議な力さえ感じます。

より本が好きになり、文章の力に魅力を感じました。

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。