婚活パーティーへ

《体験談》婚活パーティーで失敗を繰り返した理由。反省点。

晴れ渡る山道

これまでは、カップリング成功するまでを重視して書いてきましたが、この記事はカップリング後の事です。

カップリングが成功して、その後のコミニュケーションで失敗すると、結局また参加してカップリングを目指す事になります。

私と同じ様なミスをしないために、最終的な成功を目指して前進しましょう!

 

この記事の続きです。

晴れ渡る山道
《体験談》婚活パーティー攻略法まとめ。100回参加して思うこと。婚活パーティーに約100回参加しましたアガイです。 離婚してから自分に自信が持てなくて、失敗ばかりでしたが回数を重ねるごと...

婚活パーティー ほぼ失敗

暗い部屋から窓の外の海を見る男性

私が100回も行くことになったのは、理由が有ります。

離婚ショックから立ち直れずに、孤独から逃れるために、週末になると一人で家にいたくなくなり、どこかへ行きたいと思ってしまいました。

 

気が付けば100回近く参加してました。その中にはカップリング成功もありましたが、失敗も多くありました。

今になりその理由が分かるので、読んだかたが同じ失敗をしないように祈ります。



1,勘違いをしてしまう

100回も参加していると、カップリングを成功する事が何回かありました。確率でいうと70%以上!でもその後に繋がるのは5%位(笑)

いくら70%の確率を上げても、5%を上げないと「再婚」というゴールには近づけません。当時は相手のせいにして、次が有ると言い、反省せずに同じ事をやって、失敗してました。

カップリングに成功すると、すぐに付き合えると思って、勘違いをしていた事が多々ありました。

成功して連絡先を交換して安心してしまい、すぐに馴れ馴れしく話してしまい、相手に警戒心を抱かせてしまったのです。

カップリング成功といっても、パーティーの中で数分話しただけの関係です。それまでは他人でしたので、ちょっと毛が生えたようなもの。そこを勘違いしては、失敗します。

 

連絡先を交換して、初めてスタートラインにたったのです。ここからが勝負です。

落ち葉がある道路

2,誘えなかった

カップリングに成功してしまい、安心して次に誘えませんでした。

成功したと言うことは、相手も自分に興味を持ってくれてます。しかし次回食事に行きましょうと言い、その日は解散してました。

 

カップリング成功した時は、そのままお茶に誘うのが当たり前です。誘わないのは失礼になります。安心せず、勇気を持って誘いましょう。

 

当日に誘わないと、熱は冷めてしまいます。ここで誘っても断られる事が、多々ありました。(笑)食事を断られても「お茶だけでも行きませんか?」と少し粘った方が良いです。ただし、粘るのは一回だけにしましょう。

エッフェル塔をバックに鳩のカップル

3,LINEのやり取りが下手

連絡先を聞いて、その日の夜にすぐLINEを入れてました。「お食事でも行きましょう」と誘うのですが、相手からの返事がハッキリしません。

次の日の休みに行きたいと思っても、相手からは良いも悪いも言って貰えない返事がきてました。

そうなると余計にハッキリしたくなり、いつにします?行きませんか?と質問を並べてしまいます。

相手に比べ熱量が多すぎるのです(笑)

その差が開くほど、相手からは引かれてしまい、返事も返って来なくなります(笑)

婚活パーティー 反省点

カップリングをクリア出来たのに、その次が進まなくて、毎回反省してました(笑)

その反省点を書きます。

1,恋愛を忘れてた

しばらく「女性」と話して無く、恋愛のブランクがありました。

20代になってすぐに結婚して、それ以来恋愛をしていないのです。急にやれと言われても、何をどうすればいいか分かりません。

婚活パーティーに参加して、しばらくの間は「恋愛対象の女性」と思っただけで、緊張してるだけで時間が経過してました。

緊張して何も出来ない自分に、余計に自信を無くしてましたが、そのまま引きこもっても何も変わらないし、孤独な生活が待っているだけだと思い、歯を食いしばり「練習」と決めて毎週の様に参加してました(笑)

何度も参加するうちに、慣れてきて話も出来るようになって行きました。

緊張して何も言えないと、相手も引いてしまうので、自分がどういう状況でこうなったと説明をして、理解してくれた人もいましたので、黙るよりは説明です。

夕日をバックに語り合うカップル

2,誘って断られる

勇気を持って、食事にいきませんか?と誘い「その日は予定があるから」と断られると、もう気が無いんだと思い、テンションが下がっていきました。

もしかしたら、本当に予定があったので仕方なく断っていても、自分に自信が無かった私は、これは断られると思い込み、次に誘う勇気が出ず、そのまま消滅してました。

なのでもう一歩踏み込んで、「じゃいつなら行けますか?」と聞いて待つべきでした。

しかしその返事が「時間が空いたら連絡しますね」と言われたら、こちらからは待つことしか無くなり、可能性は低いと思います。

3,すぐ馴れ馴れしくする

先程も書きましたが、カップリング成功して、すぐに敬語からタメ口で話してしまい嫌われることも有りました。

早く仲良くなりたいと焦ってしまい、タメ口で話したほうが近道だと思ってしまいました。でも近道なんて無いのです。簡単に手に入るものは簡単に失ってしまうのです。

敬語でも親しくなってから、「そろそろ敬語止めませんか?」と会話になって止めて行くことのほうが、お互いにスッキリして、記念日にもなったりします。

下手に焦らずに、謙虚に行きましょう。

鳩のカップル

まとめ

カップリング後の注意点まとめです。

  1. カップリング成功しただけなので、勘違いしない。
  2. カップリング成功したらすぐに誘う。
  3. 一回断られても滅気ない。
  4. 緊張したら「緊張している」と言おう
  5. しばらく敬語で話す。

この点を注意して、カップリング成功後も気を抜かず、頑張ってください。

ゴールは近いです!



ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。