婚活パーティーへ

《体験談》婚活パーティー攻略法まとめ。100回参加して思うこと。

晴れ渡る山道

婚活パーティーに約100回参加しましたアガイです。

 

離婚してから自分に自信が持てなくて、失敗ばかりでしたが回数を重ねるごとに、楽しくなり成功率も上がって行きました。成功しても結婚どころかお付き合いまでいかず、また婚活に戻る事も繰り返しました。

そんな私が思う婚活パーティー攻略法を説明します。

 

この記事の続きです。

晴れた空と頂上に続く道
《体験談》婚活パーティーで会話に困る。盛り上げる方法と注意点。過去に100回以上、婚活パーティーに参加してましたアガイです。 当時は一人で部屋にいたくないと、用事を作るためにも参加してました。...

服装

グレーのスーツを来た男性

清潔感

服装は清潔感が大切です。張り切りすぎてスリーピーススーツを、着て参加したこともありますが、汚い服装よりも気合入りすぎの方が目立って良いです。

他の人と違うことで、やってしまったと落ち込みましたが「スーツの人」と印象に残りやすくなり、成功率は上がります。

服装を選ぶ時は「清潔感」を重視してください。

カジュアルよりスーツ

普段着ているカジュアルな服装よりも、スーツの方がキレイに見えることも有ります。

なのでスリーピースとまでは、言いませんがスーツはお勧めです。スーツの好きな女性も多いハズ。

悩んだらスーツで参加することをお勧めします。

高級ブランドは避ける

気合を入れすぎて、一張羅の高級ブランドでガチガチに固めてしまうと、金遣いが荒いと思われしまい、失敗する可能性が有ります。

小物位だったら良いと思いますが、全身ブランドにしてしまうのはお勧めできません。

また、派手な色ばかりでまとめたり、奇抜なデザインの服で参加するもの、目立って記憶に残りますが、真面目な結婚を目的に参加していないと思われるので、こちらもお勧めできません。



時間

時計の盤面を斜めに見ている

初めて参加する時は、ギリギリで到着して「目立つ」という作戦を考えましたが、これはやってはいけない作戦です。時間にルーズという印象で目立ってしまいます。気をつけましょう。

その他にも、時間を大切にしないで失敗した事がありますでの書いていきます。

  • 車で会場に向かい、止めようとしていた駐車場が満車だった。
  • 走って会場に入ると、熱くて汗が止まらなかった。
  • プロフィールカードを書く時間が無くて、空欄で始まってしまった。
  • パーティーが終わるまで、焦った気持ちで集中出来なかった。

相手は将来の伴侶を探しに来ています。どんな相手かを、じっくりと見ています。そんな時に遅刻してしまっては、大きくマイナスからスタートです。

ライバル達に勝ちたいなら、余裕を持った時間で行動しましょう。

 

服装と時間に付いて、こちらの記事でも詳しく書いてますので、合わせてお読みください。

晴れた空と頂上に続く道
《体験談》婚活パーティーへ攻略法。服装と時間は大切。過去、婚活パーティーに100回以上参加しましたアガイです。 孤独な週末に耐えられなくなり、部屋にいるよりは婚活パーティーに行く方が...

プロフィールカード

会話しているカップルの影

このプロフィールカードが大切です。

空欄を残さないように全て、記入しましょう。空欄が有るとやる気が無いと思われてしまいます。結婚に本気の人を探しに来てますから。

挨拶をしたら、プロフィールカードを交換して、そこから質問を考えて会話に繋がっていく大切なモノです。喋らなくても、自分の事を相手に知って貰えます。

 

出来るだけイラストを書いたり、明るくポップな雰囲気で書くと質問をされやすくなり、明るい人楽しい人と思われて、会話も盛り上がっていきます。

誰にも負けない鉄板の「オリジナルプロフィールカード」を書き上げましょう!パーティまでに、各サイトでカードの内容を確認して(出来れば印刷)全部の質問の答えを持っていく事をお勧めします。

 

プロフィールカードもこちらの記事に、詳しく書きました合わせてお読みください。

https://usual-things.com/rikonsyokku/profile-card/

会話

挨拶をして自己紹介をしたら、プロフィールカードを交換して会話が始まります。

ここで注意です。挨拶は相手の目を見て、笑顔でしましょう。緊張してビビっていては、その気持が相手にも伝わってしまいます。あまりに緊張していたら「緊張しますね~」から会話を初めましょう。言ってしまうと意外と落ち着けるモノです。

 

共通の趣味も無くて、仕事全く別の内容で質問が何も思いつかない時、私が思い出していたのが「木戸に立てかけし衣食住」です。

会話のキッカケに出来る言葉で、ご存知の方もいると思いますが、これに当てはめていくと喋れるようになります。

因みに意味は「季節、道楽、ニュース、旅、天気、家族、健康、仕事、衣料、食、住居」です。

知り合いと話してる時も、当てはまっていると思います。ですので婚活パーティー以外の場面でも使えるモノです。

 

こちらの記事に詳しく書いております。合わせてお読みください。

晴れた空と頂上に続く道
《体験談》婚活パーティーで会話に困る。盛り上げる方法と注意点。過去に100回以上、婚活パーティーに参加してましたアガイです。 当時は一人で部屋にいたくないと、用事を作るためにも参加してました。...

カップリングしてから

これまでの記事を読んで実践してもらえれば、カップリングに成功する可能性も高くなると思います。

そこで今度はカップリング後の事に付いて説明します。

テーブル席で会話するカップル

カップリングに成功したら

必ずその場で誘う

「鉄は熱いうちに打て」と同じで、一度家に帰ってしまうと、面倒くさくなったり、相手のことを不安に思ったりしてしまい、誘われても断ってしまいます。なので必ずその場で誘ってください。

ここで会話の延長が出来て、初めてカップリング成功だと私は思います。

すぐに帰ってしまった場合、その後はLINEでやり取りをすることになりますが、私はメッセージでのやり取りが下手くそだったので、ほぼ失敗してました(笑)

私のようにならないように、なんとか誘ってせめてお茶に行ってください。

安心しない

カップリングに成功すると、安心してしまい気持ちが大きくなってしまいます。

パーティーの時は、良い人そうだったのにカップリングになると、イメージと違うとなって失敗してしまう事がありました。

その場にいた人の中から選ばれただけで、付き合う事も何も決まってません。すぐに調子に乗らない様にしましょう(笑)

 

その場で誘って断られ、LINEでも上手く誘えなくて、何度失敗したことか(笑)

失敗しても

初めの婚活パーティーでは、人見知りと女性としゃべる事にブランクがあり、全然会話が出来ずに相当落ち込みました。

心が折れましたが、なんとか再婚しよう!したい!という気持ちがあり、一人では孤独に勝てず生きて行けないと、自分で分かっていたのだと思います。

 

「100人でダメなら1000人に」

 

私が婚活を続けられた言葉です。どうしたら再婚出来るか?を考えている時に刺さりました。婚活パーティーには10人位しか女性はいません。

その一回の婚活パーティーで10人にフラレて、諦めてしまうと次に出会える運命の人と出会うことも出来なくなります。

 

バッターボックスに立ち、素振りで三振でも良いからバットを振りましょう。全力で素振りしていれば上手くなり、ヒットが打ててそのうちホームランが打てます。

全力でバットを振るために、バッターボックスに立ちましょう。立たなければ始まりません。というオジサンならではの野球例えです(笑)

因みにこの言葉を言っていたのは、石田純一さんです(笑)モテるためには?の問の答えで言ってました。

野球の点数ボード

まとめ

服装と時間、プロフィールカードに会話を書いてきました。今回の記事を読んでもらいカップリング後も上手くなり、折れない心も持って貰えれば成功間違い無いと思います。

このブログを読んだ方が、私のように何度も参加しませんように!



ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。