婚活パーティーへ

《体験談》婚活パーティーの流れ。受付から解散まで。

晴れた空と頂上に続く道

過去、婚活パーティーに100回以上参加しましたアガイです。

孤独な週末に耐えられなくなり、部屋にいるよりは婚活パーティーと思ってしまい、ほぼ毎週5,000~6,000円を何度払ったことか(笑)

 

そんな私が婚活パーティーの流れと、注意事項を説明したいと思います。

 

前回までネット婚活の記事を書いてました。

水の中に光が指す
《体験談》ネット婚活失敗の反省。そして息子にも報告。ネットで婚活を約半年間、黙々と続けてましたがネットから出会いは、ブランクも有りメッセージのやり取りが下手くそ過ぎて、失敗に終わりました(...

登録の流れ

前回までの記事に書きましたが、ネット婚活が失敗に終わったので(笑)、これからは次の段階「婚活パーティ」に参加し始めます。

これまでのネット婚活より、お金も時間も倍以上に掛かってきます。

多数の1ドル札が乱雑に置かれている

色々なサイトがありますが、基本的な流れは似ています。



サイトから登録

まずはサイトから登録しましょう。自分の地元の地名と「○○県 婚活パーティー」と検索すると、参加可能なサイトが表示されます。

私が登録して、良く通っていた3っつのサイトを紹介します。

エクシオ

初めて参加したのはこちらの「エクシオ」さん。お洒落なカフェでのパーティーに参加しました。

婚活パーティー「シャン・クレール」

エクシオさんに向いているパーティーが無い時に、こちらのシャンクレールさんにも登録して、自分に良さそうな向いている企画を探して参加してました。

PARTY☆PARTY

自分の年代(40代)よりも若者向けな雰囲気でした。

年齢制限によって、参加できる企画も限られて、タイミングに依っては参加出来ない週も有りました。



 

自分に合った企画を探して、見つけたらネットから申し込みましょう。

登録するのは無料なので、簡単に出来ます。ただ企画を選んで申し込むのに少し勇気がいります。私も変なプライドや、恥ずかしもあり、申し込むまで時間がかかりましたが、今の状況を抜け出して前進しよう!再婚しよう!と「申込み」ボタンをクリックしてました(笑)

婚活パーティー流れ

サイトに申し込んだ後の流れを説明します。

1,下調べ

初めて参加する会場の場合、場所が分からなくて遅刻をしてしまったり、思った場所と違うところだったりしてしまいます。

私は全て車で参加していたので、会場近くの駐車場を確認してました。

満車だった場合を考えて、2~3個の駐車場を調べ、会場までの時間を考慮して、余裕を持って行ってました。

 

遅刻してしまうと、良いことは何も有りません。調べて時間に余裕を持ちましょう。

2,受付

会場に到着したら、受付に行きましょう。時間ギリギリで並んでいる時も有りました。受付でもスムーズに進むため、時間に余裕が必要です。

自分を証明できるモノ(運転免許等)で確認が、必要になることが多いです。念の為何が必要かサイトなどで調べて行きましょう。

 

そして料金を払って、会場に入ります。

3,プロフィールカード記入

会場に入るとプロフィールカードを渡されます。開始までの時間を使って、しっかり書いていきましょう。

このプロフィールカードが、短い時間でコミニュケーションをするために、非常に重要なモノになります。

気合を入れて、時間が許す限り、自分を出して書きましょう。

ここでお勧めなのが、自分のペンを持っていくことです。出来る限り綺麗な文字で記入したいので、書き慣れたペンの方が有利です。さらに会場にペンが足りなかった場合、他の人が書き終えるのを待つ事になってしまいます。

マイペンを持っていくことをお勧めします。

シンプルなウェディングケーキと2つのグラス

4,自己紹介

全員揃って無くても、集合時間になるとパーティーが開始されます。全員で待ってくれる訳ないですね(笑)

初めて参加した時に、ビックリしましたが女性が座っている席に、男性が5分毎に移動していくのです。まるで回転寿司みたい(笑)と思ってました。

この5分で自己アピールをして、覚えて貰うことが重要です。(5分より短いところもあります)

時間に追われてバタバタしていると、人数も多く誰が何番かわからなくなります。素敵な方の番号と軽い印象をメモしておきましょう。

 

席に座ったら「こんにちは」と挨拶から会話を初めましょう。何も言わないと「挨拶もできない人」と思われてしまいます。

そして相手のカードを見て、必ず質問をしましょう。質問しないと興味がないと思われしまいます。興味ないと決めたなら黙ってても良いですが(笑)

時間になり次の席に移動する時には「ありがとうございました」とお礼を言いましょう。

5,中間報告

自己紹介が終わると、その印象で一回目の報告が始まります。

第一次審査です(笑)

その集計で番号を書いてもらうと、スタッフの方からメモを貰えます。メモには何番の方がアタナの番号を書いてますと、教えてくれてカップリングしやすくしてくれます。

自分が書いた番号の方と両思いだったら、カップリングのチャンスです。鼻息が荒くなりますね(笑)

6,フリータイム

2回目のコミニュケーションの時間です。

先程の中間報告で番号を、書いて貰った方と話すときには、お礼を言って会話を弾ませましょう。アタナもその方を良いと思えば、「マッチング出来たら嬉しいです」と言い可能性を高めましょう。

そしてこれが最後のチャンスになります。早い段階で最後のチャンスがきてしまうのです。

そのパーティーが終わってしまうと、遠慮して言いたいことが言えなくても、連絡先もわからないので、再会出来るチャンスはほぼ無いです。悔いの残らない会話をしてください。

話をするサラリーマン

7,カップリング発表

緊張の一瞬です。番号で呼ばれるので、自分の番号を覚えておきましょう。

ここでカップリングになれれば、連絡先の交換などをして次に発展することが出来ます。

 

これまでの書いてきた経験を元に、実行すればカップリングになる可能性は高いです。私も60%以上カップリングを成功してました。しかしその後に発展出来たのは10%位です(笑)

その原因は、その場で次の約束をしなかったからです。早い時間であればそのまま、お茶や食事に誘い、会話の延長戦が出来れば可能性は高まります。

LINEなどの連絡先交換だけでは、熱が冷めてしまい次に繋がり難くなります。

8,解散

サイトにもよりますが、カップリングした方たちが、先に退場となります。

その後、レディーファーストでしょうか、安全面からでしょうか、女性から退場になります。

カップリングに失敗すると、がっかりして帰宅となります(笑)



まとめ

腕時計の盤面

初めて参加した婚活パーティーでは、ブランクから女性にビビってしまい、また極度の人見知りを発揮してしまい、全然話が出来なくて相当落ち込みました(笑)

飲めないお酒を買って帰り、自暴自棄に飲んでやろうと思いましたが、一口飲んで不味くで全部捨てました(笑)懐かしい思い出です。

 

上手くいく人は、一回でカップリングになり、そのままゴールすることも有るようですが、私のようにその逆も有ります(笑)

ただ回数を重ねるごとに、反省してどうやったら話が出来るか?カップリングになるか?付き合えるか?と常に考えて参加してました。

 

なので数回参加して、上手くいかないのは当たり前です。(私の100回は異常だと思いますが(笑))落ち込むことは無いので、運命の人がいなかったと思い次に挑戦しましょう!



ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。