パソコン

M.2 SSD初期化→Win再インスト。IdeaPadSlim550修理の経緯。

やっと修理からパソコンが、戻ってきました!しかしBitLockerが、起動してしまい使えません。仕方なく初期化しました。

(初期化などデータがなくなる可能性がありますので、自己責任でお願いします。)

IdeaPad Slimを初期化

修理から戻った、レノボの「IdeaPad Slim 550」ですが、BitLockerが起動しました。回復キーが入手できず、最終手段の初期化することにしました。

M.2 SSD特徴

カバーを開けて、SSDを探しました。しかし、見慣れた2.5インチSSDが見当たりません。確認してみると、このパソコンはM.2(エムドットツー)SSDだったのです。

この写真の赤い枠の部分がM.2です。

パソコン内部

これまではSSDというと、2.5インチが標準でした。このような製品↓

しかし最近はM.2が主流になっているのです↓

 

初めてみるM.2SSDに戸惑いましたが、2.5インチSSDから進化したドライブでした。

M.2 SSDとは?

  • 従来のmSATAの転送速度は6Gbpsだが、M.2は10Gbps~32Gbpsと高速化。
  • 細長いスティック型で、接続部分は幅約22mmとコンパクト化。
  • ただし、高価で発熱量が多い。

専用のケースを購入

M.2 SSDを取り出したのですが、ケースが無いことに気が付きました。ケースに接続して、他のパソコンに接続する必要があるのです。

一回しか使わないだろうと、格安のケースを購入。

すぐにケースが到着して、初期化してやろうー!と思いますが、、、ケースにM.2が入らないのです!角度を変えたり、ゆっくり差し込んだり、優しく「大丈夫だよー」と言いながら試してみますが、物理的に入らない事が分かりました(笑)

調べてみるとM.2のコネクタには「B key」「M key」「B&M key」と3種類有ることが分かります。急いで購入したケースを見ると「B key」と書かれていました。取り外したM.2を見ると明らかに「M key」だったのです(笑)

M.2のコネクタ種類

出典:Wikipediaさま

 

調べてみて勉強になりました(笑)つまり今回は使用しないケースを購入したことが分かりました(笑)次こそミスの無いように「Mkeyのみ」とハッキリ書かれたケースを購入しました。今度こそ!

M.2 SSD初期化

次2つ目に購入したケースは問題なく、使えました!早速、他のPCに接続して、認識させることができました。これで初期化して、Windowを再インストールすることができます。

このページ→EaseUSさんを参考に、初期化することができました。

 

初期化が完了したら、元の位置に差し直します。

ちなみに赤い枠が元の位置ですが、この固定しているネジにはLenovoのシールが貼ってあります。保証の対象に関わると思うとドキドキしてしまいますが、覚悟を決めて回しました(笑)

パソコン内部

M.2に貼ってある、黒いシートは排熱するためのシートなので、戻したときにもキチンと貼りましょう。

Windows10再インストール

M.2 SSDが初期化されたので、Windowsを再インストールしていきます。

USBメモリにツールを作成

別のパソコンでUSBメモリに、マイクロソフトWindows用の再インストールツールを作成します。

こちらのページより作成できます→インストールメディア作成ページ

Windows再インストールライセンス表示

先程のページから、ツールを作成を選択すると、このような画面が表示されます。「同意する」を選びましょう。

Windows再インストールDL完了

この画面が表示されて、ツールが作成されました。

USBを起動させる

BIOSのBootメニューから、USBから起動するように設定してツールを立ち上げます。

こちらのLenovoの公式ページを参考しました。

USBからの起動が成功すると、Windowsのインストール画面に進みます。途中で「ライセンス認証」が出ますが、下の「プロダクトキーが有りません」を選択します。(完了後に認証します)

Windows再インストール画面

15~20分後に、Windows再インストールが完了します。

またもやエラー

やっとWindowsの再インストールが完了しました。データは全部消えましたが、しょうが無いと思い、設定をしているとこんな画面が表示されます。下手な写真ですみません。

泣きっ面にハチでしょうか?(笑)

エラーでブルーバック表示

今度は別のエラーのようです(笑)もう笑うしかありません(笑)またしても修理です。

購入からこれまでの経緯をまとめました。

これまで経緯

4月15日 Lenovo楽天店で購入

時計のズレに気付きながら、毎回直して使用していた。しかし、我慢できず自分で修理にチャレンジして、失敗する(笑)

パソコン画面に時計表示7:41
パソコンの時計がズレる!同期トリガー設定変更。IdeaPad Slim 550パソコン「IdeaPad Slim 550」を購入しました。数日使用して気が付きましたが、時計がズレるのです。 微妙な症状ですが、...

5月21日 Lenovoへ連絡

自分で直すのを諦めて、修理にだしました。

5/21にメールをして、5/28に修理から戻ってきます。もちろん保証期間なので無料でした。

5月28日 BitLocker

修理から戻りましたが、BitLockerが起動して使用できませんでした(笑)

ノートパソコンのキーボードを打つ手
修理から戻ったPC。BitLockerが勝手に起動!回復キーなし。レノボパソコンIdeaPad Slim 550が、修理から戻ってきました! やっと使えると!立ち上げてみると、ブルー画面に「Bit...

そのまま初期化して、Windowsを再インストールしました。(今回の記事)

エラー再発後

6月16日 Lenovoへ連絡

再インストールも無事に完了したのですが、またしてもブルーバックのエラーが発生します。もう勘弁して欲しいとLenovoへ、また初期化でも、BIOSいじったりもするから、直す方法を教えて下さい!とお願いしました。

・放電作業
※接続している全ての周辺機器、ACアダプタ、電源ケーブルを外し数分放置

・システムの復元(Windows10)
https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/ht104077
上記ご実施いただいても改善がない場合、リペアセンターにコンピュータを
お預かりし、診断修理させていただきたく存じます。
大変恐縮ですが、保証に準じた対応となりますので、修理のご案内となります。

Lenovoサポートセンターからのメール

すると、この2つの案を教えてくれます。もちろん速攻で試しましたが改善されません。

6月20日 再び修理へ

またしても、Lenovoサポートセンターへ旅立ちました。頭のなかではドナドナが流れてます。

こんなに手のかかるパソコンは初めてです。

普通に使いたいだけなのにと思い、一応Lenovoに交換して欲しい!とメールしてみました。しかしサポートセンターの担当の方は、冷静な回答で「サポート規約に基づき対応します」だってよ!(笑)

7月1日 復活際

2回目の修理から戻ってきました!修理明細を見ると「システムボード(マザーボード)交換と初期化を実施」とありました。

↓修理から戻ったときの明細です。

LenovoPC修理明細

二度目の修理から戻ってきて、やっと普通に使えるようになりました。4月に注文したパソコンが、やっと7月から使えるようになりました(笑)明細(写真)に書いてある「今後ともレノボ製品を愛用ください」って言われてもなぁ。。。(笑)

ちょうど七夕の時期だったので、短冊に「もうエラーが起きませんように」と書きました(笑)だから、もう問題なく使えるハズです。

ABOUT ME
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。