読書

「三国志1」・吉川英治 感想1

緑豊かな畑
三国志とキングダム

昔、横山光輝の漫画三国志は全巻読んだが

あまり記憶に無い(笑)有名なところしか覚えてない。

ただ、熱中して読んで面白かった事を覚えている。

 

その他、ゲームで「三國無双」が流行り

その頃はゲーム大好きだったのでハマりました。

なので、なんとなくストーリーは知っているつもりでした。

 

小説の三国志は読んだことが無く

ある方に勧められて、すぐに読むことにしました。

 

それと、最近では漫画の「キングダム」が流行り

私も読んでます。おもしろいです!(笑)

 

キングダムは、三国志の約400年前の時代を描いた物語です。

キングダムで活躍した、武将の末裔が三国志にも登場します。

吉川英治さんの「三国志」
吉川英治さんの作品は、今回初めて読みます。
前回の記事で書いたとおり、教えて貰った本です。
吉川英治さん
生年月日: 1892年8月11日
生まれ: 横浜市中区
死亡: 1962年9月7日, 東京都 東京 築地
映画: 宮本武蔵、 続・宮本武蔵 一乗寺の決闘、 新・平家物語
Wikipedia様より引用
「三国志」は戦時中の作品だったとは!
今の時代まで、愛され読まれているんですね。
吉川英治の三国志
新聞連載小説として、戦時中の1939年から1943年までほぼ4年間連載され、戦後に単行本として刊行され、絶大な人気を博した。基本的なストーリーラインは中国の歴史小説『三国志演義』に従いつつも、特に人物描写は日本人向けに大胆にアレンジし、今日までの日本における三国志関連作品へ多大な影響を及ぼした。
Wikipedia様より引用
早速読み始める。

通勤の車の中で、amazonAudibleで聞いてます。

9時間x10巻なので90時間。

この時間を見て、少し不安になる(笑)

とにかく、始めよう!

聞き始めると、主人公の劉備が捕まるところで

ハラハラしたり、敵の黄巾賊にイラッとしたり

感情移入出来ております(笑)

 

主人公は「劉備 玄徳」(りゅうびげんとく)

劉備の話が、中心になると思います。

三国志1 気づき

劉備は、人間と言うものの無力を嘆いたが

人間達あっての宇宙であって、人間無き宇宙はただの虚

自分がいた村が、黄巾賊に焼かれてしまい

自分を逃してくれた人を残して来た時のセリフ。

 

逃げる前に、戦うことを考えたが

ここで、上手く敵を100人倒し村を守ることが出来ても

世の中に変化が有るか?と自分に問い

逃げる事を選んだ。

 

山の中腹まで逃げた劉備が振り返ると

さっきまでいた村が、赤く燃えていた。

逃げることしか出来ない自分に向かって言ったのでしょう。

 

でも「人間がいてこその宇宙」悲観しながらも

人に?自分にまだ期待をしているように思えます。

二年もの間、食べたいものを我慢し、着たい服を

我慢して貯めた銀や砂金で、お茶を買い、母親の喜ぶ顔が見たい。

お茶がこんなに高級だったのが、まず驚きですが

親孝行をするために、遠くの村まで

お茶を買うために旅をしてきた。

その行動、行為に劉備の人徳が現れていると思います。

逆に、劉備にとって良い母親であったからこそ

一生で良いから飲みたいと

言っていた願いを叶わせようとしてのでしょう。

 

私も母親にカーブスに通いたいと言われ

(カーブスは女性専用のジムです)

ジャージが欲しいと言われ

買ってあげたことを思い出した。

劉備のお茶とは、比べ物になりませんが(笑)

 

たまにしか言われないので、「何か欲しい」と言われたら

すぐに買ってあげようと思います。

 

そのお茶を、黄巾賊に奪われるのを

ためらったが、僧侶の言葉で命に変わる物など無い

命の他の物などいくらでもだすが良い

黄巾賊に捕まり、大事にしまっていた

お茶を出せと脅される。

 

母親に飲ますため、母の喜ぶ顔を見るために

お茶を買いに来たのに

自分の体が傷つけられたら、母親は悲しむ

それは親不孝でしか無い。

 

そう考えて劉備は、悔しいだろうけども

お茶を黄巾賊に渡しました。

 

ここで殺されたり、怪我をしてしまうと

遠い故郷に帰る事すら、出来なくなってしまいます。

 

体があれば、時間を掛けても

また、お金をためてお茶を買うことが出来る。

そう考えさせられ、助かったと思います。

 

この後に、張飛に助けてもらい

すぐに、取り戻すことが出来てます。

 

アウトプットしたくて

通勤の往復2時間で聞くようにしております。

そして、毎晩 妻にアウトプットしたいからと

夜ご飯の時に、長々と話します。

 

最近では「長い!」と言われてます(笑)

でも、アウトプットしようと思いながら

聞かないと、多分頭に入らないです。

昔の難しい言葉等多く出て来るので。

 

有難う、妻。

そして、今夜もアウトプットします(笑)

 

「三国志1」・吉川英治 感想2に続きます。

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。