日記

加齢で寒さにも弱くなる?寒中ダイエット!

手に乗るヒヨコ
歳と寒さは関係ある?

「最近、寒さが堪える」

と社内で話していたら、同僚が歳のせいですかね?

と言っていた。

 

歳は関係有るのか?

思い返すと、確かに年寄りの方が着込んだり

寒がっている気はする。

 

逆に女子高生が、真冬でもスカートで登校してるのなんて

信じられない!寒くないのか?と思ってしまう。

 

という事で、早速調べてみた。

寒いとき、高齢者の手に触ると、温かく感じることが多いと思います。本来、寒いときは皮膚の血管が縮まって血流量が少なくなり、体内から熱が逃げるのを防ぐ仕組みがあります。しかし若い人にくらべて高齢者の皮膚血管はその反応が鈍いため、体内から熱が奪われやすくなります。

テルモ体温研究所 様より引用

 

加齢に伴って寒さや暑さに弱くなるんですね。

なんだか、悲しい(笑)

実際は、寒さを感じにくくなるということでした。

 

40歳を過ぎると、温度の変化に反応が鈍くなるそうなので

自分の感じている、温度じゃなく

実際の温度を知るために温度計や

天気予報の温度を見て、着るものを選ばないといけない。

思ったよりも厚着をして出かけた方が良いですね。

 

筋肉量も関係が有る。

 

人間の体は、寒さの中にしばらくいると

鳥肌になり、毛を逆立てて空気の層を作り

保温しようとします。

寒さだけじゃなく、恐怖心でもその動きはします。

毛を立たせるのは、筋肉で立たせてます。

 

更に寒いままの状態でいると、震えて来ます。

今度は、この震える動きから熱を発生させて

体温を維持しようとしてます。

 

この震えも筋肉です。

筋肉が多いほど発熱量は多く

少ないと中々温まりません。

寒さ対策にも、適度な筋肉が必要なんですね。

寒中ダイエット

最近の調査で、常温にいるよりも

15度以下の寒いところにいるだけで

消費カロリーが2~4倍になると、調査結果も出ております。

 

なので冬は、じっと寒さを耐えているだけで

基礎代謝があがり痩せます!

ただ、我慢しすぎて免疫力を低下させ

風とかインフルエンザにならないよう注意です(笑)

そして、首から肩に掛けてと背中は

体の一番温度が高い部分で、ここを冷やすと

他の病気に繋がる恐れが有ります。

 

冬の日中に冷やした体を

夜、温かいお風呂で温めて

血行をよくすると、これも基礎代謝があがり

痩せやすくなります。

 

寒い冬は、しっかり湯船に浸かり

冷え、肩こりを無くしてストレス解消もしましょう!

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。