日記

闇からの脱出。生きていけそう。

離婚するとストイックになる

離婚してからの、一人暮らしは

孤独に苛まれ、夜に飲み込まれてました(笑)

 

周りに必要な人間じゃないと思い込み

その状態で数ヶ月経つと

死ぬことも、考え初めてました。

 

私より前に離婚した友達が

二人いて、その状況を話したら

自分と同じだった事を教えてくれました。

 

食べられなくなり、痩せて闇を彷徨う。

男性は弱いのかも知れませんね。

 

なんとか、会社には通勤して仕事をしてました。

周りには心配掛けないよう、いつも通りにしてたつもりです。

ただ、婿養子は名字も変わる(これが大変(笑))

氏名変更、住所変更等色々手続きがあるので

有給を貰っていたら、上司から

「まだ、休むのか?」と心無いお言葉。

 

イラッとして「これからです」と答えてしまった(笑)

辛い時の言葉は、忘れられないのか

ずっと覚えてしまいますね。

一冊の本に救われる

そんな時に、一冊の本に。。

いや、一行の文に救われました。

伊集院静先生の「別れる力」の一行で

「人はそれぞれ事情を抱え、平然と生きている」

この本に出会ってから、より読書が

伊集院静先生が好きになりました。

伊集院静先生にも、若き頃に弟の死別

妻の死別と、辛い別れを数回経験されている。

 

自分よりも辛い別れを

経験をしている人の文章に励まされている。

自分だけが悲劇の主役じゃないんだと

やっと思えるようになりました。

 

そこから少しづつ、前向きになり始めました。

ストイックになり、色んな事をやらないと

誰も見てくれない、認められないと考え

ジョギング、筋トレ、栽培、手相、ブログと色々な事をやりだします。

承認欲求だと思います。

当時の休日は、朝5時位に目が覚めてしまい

そのまま、ジョギングに行き

家に帰ると、掃除して

終わると、出かける準備をしてスタバで読書。

 

そして夜に飲み込まれてました(笑)

休みなんかいらないとか

どうすれば夜が来ないか?または夜に勝てるか。

そんな事を考えてました。

 

声が出ない!

これは一人暮らしアルアル?なのかも知れませんが

2日以上の連休を経て、月曜日の朝。

 

会社に行って、「おはようございます」

と挨拶しようと思ったら、全然声が出ない!

 

金曜日の仕事終わりから

一度も声を発して無かったんだと思う。

ガラガラの声で、小さく「おはようございます」

声帯が、声を出さなくても良いと

勘違いして、閉じてる気がする(笑)

テレビに突っ込みでも、入れていれば違ったかな。

 

食事も死なない程度に、食べられる様になった。

ただ、サラダとパスタorパンだけ食べてれば良いと思い

肉等のタンパク質を、全く食べていなかった。

 

すると仕事中に、フワフワした感覚で

真っ直ぐに歩けなくなり、しゃがみ込み

オデコに手を持っていき、ビスマルク状態(笑)

 

これは肉を食べてすぐに復活!(笑)

食事は大事なんだと、体感出来ました。

 

何か一つのモノだけを、沢山食べても駄目で

バランス良く食べることが、大事なんですね。

 

この時も会社の同僚から助けてもらい

これまた、頭が上がりません。

 

辛い時の、心無い言葉もですが

それ以上に、優しくされた事は忘れませんね。

同僚にも感謝です。ありがとう。

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。