離婚ショック回復術

《体験談》初めてのトリッピースで、記憶が蘇りトリップ失敗。

水の中に光が指す

離婚の精神的ショックから、やっと再婚を考えるまでに回復してきました。

しかし自信の持てない私は「婚活」にビビってしまい、もっと気軽に友達から始められるモノはないかとネットで探します。そこで見つけたのがトリッピースでした

人見知りの私が、初参加でどうなったのか書いていきます。

 

この記事の続きです。

水の中に光が指す
《体験談》再婚に向けて婚活。再婚禁止期間を分かりやすく説明。離婚のショックから本を読み、回復するキッカケを与えてもらい、その後にジョギングや筋トレ、栽培、手相などなど、思いつく趣味を色々経験するこ...

婚活の壁を感じて

離婚の精神的ショックを本で回復して、趣味になりそうなモノを手当り次第にやって、次はいよいよ再婚に向けて動き出そうと決めたが、婚活となると会社の同僚や周囲の人達に、どこか恥ずかしいという気持ちになり、そして自分にはまだ高すぎる壁に感じてしまいました。

そこで「婚活」ではなく、リハビリ的な気軽で友達を作れるモノは無いかと探し始めます。

その時に見つけたのがトリッピース。

trippiece<トリッピース>は、シェア旅を推進する旅行マッチングサービスです。テーマ性のある旅行に、集った旅仲間たちと行く旅行スタイルです。 今まで行きたかったところ、出来なかったこと、誰かと一緒にだから行ける出来ることって沢山あると思います。「はじめまして」から始まり、旅の道中でいろんな体験を共有することで、みんなと一緒だから味わえる感動に溢れています。新しい出逢いが新しい体験を生み出します。

トリッピース 様より引用

これなら、旅をするだけで人話せて、友達が出来ると思い登録しました。

朝日が眩しい山の道

初のトリッピース

早速登録してみると、色々な人が沢山の企画をしていて、キレイな写真に楽しそうな文章!見ているだけでワクワクしてきます。

同じ旅をすると言う目的で集まり、話も弾み友達が出来るかも知れない!そして女性も参加しているから、友達から始めて婚活のキッカケになるかも知れない!

そんな夢の様な希望を胸に抱き、参加しました。

参加した企画は地元の千葉県の企画で、レンタカーを借りてマザー牧場、いちご狩り、ドイツ村へ行って、房総半島を遊びつくそう!と言うとても楽しそうな内容だった。

(冬はどちらもイルミネーションが綺麗です。)

しかし申し込むまでに、数日間悩み続けました(笑)「どうしよう、どうしよう」と一人で落ち着かなくなり、まだ時期が早いかな?いやいけるか?と決断するまでに時間がかかりました(笑)

 

それまでずっと暗い気持ちでいた私に、キレイな写真は眩しく、楽しそうな文章は心を弾ませ、自分もそっち側の仲間にならないと!と思え、何とか申し込めました。

紅葉と濃霧に囲まれた道路

そして当日

前日の夜から緊張気味。明日は何を着ていくか?洋服を出してきて鏡の前に立ったり、トリッピースのHPを何度も見たり時間を確認したり、初デートの乙女の様に落ち着きませんでした(笑)

お洒落なお店に飾られている数々の洋服

集合場所

早めに集合場所に到着すると、すでに同じ目的と思える人達が20人位集合してました。年齢も幅があり私と同じ位の方もいれば、20歳の息子と同じ位の方もいて女性の方が多いようでした。

もう既に会話で盛り上がっている人、友達で参加している人がいて、輪が出来ているように見えます。上手く入り込めるか?焦りと緊張を感じて立っていると企画者が、挨拶と共に移動を促し車を借りる場所で班を編成してました。

記念写真を撮って車に乗り込み移動開始。緊張した顔が後で笑えました(笑)

車内では自己紹介が出来て、楽しく会話もできやっと緊張がほぐれて、自然に過ごすことが出来ました。

外国車のフロントガラス

いちご狩り

車内では楽しく会話をして、いちご狩りの農家へ到着します。

車の中では楽しく喋れたのに、車から降りると、話す相手が少人数から大人数へ変わってしまい、全く喋れなくなるのです。そんな時に本を読んで知った知識がでてきて「人間の処理能力は情報が多いと思考停止したり、避けようとする」このことだな~と思ってました(笑)

いちご狩りを始めても、黙々と食べているだけ。話をしない限り楽しくなりません。

話しかけようとしても周りの人たちは、何度か参加して友達もいるようで、このトリッピースにも慣れていて、相手にされない気がしてきます。それを見ると余計に自分だけ喋れないと、どうしようと?と焦り、落ち込んでいきます。

旬のいちごが実っている

記憶が蘇り

そんな自分に追い打ちをかけるように。。。

参加する時に分かってましたが、行った場所がマザー牧場とドイツ村でした。テンション下がった状態の時に、離婚前の家族で来ていた記憶が蘇ってきて、最悪の精神状態に陥ってしまいました。

途中で帰る事も出来たのに、そこで帰ってしまうと何も得ずに家に戻り、得るどころか心に傷を負ったというお土産までついてきてしまう。そう思うと最後まで意地でもいてやろうと思いました。

途中から他の人と喋れなくなり、ポツンとひっそり時間が過ぎるのを待って、解散と同時に逃げるように帰ってしまいました。

夜の森を歩く男性

すぐに帰宅

もっと喋れて、友達も作ろう!と思ってましたが、久々に知らない人との慣れない会話、楽しもうという目的とテンションの違い、昔の記憶等、完全に手も足も出ない状態で、グダグダで帰ってきました(笑)

リハビリにしようと考えて参加しました、その時の自分には逆効果になってしまいました。

 

家で一人になり落ち着いてきて、ちょっと落ち込みましたが(笑)友達を作るとか、再婚に向けて彼氏彼女を作るとか、私一人だけ目的が違うから駄目だったんだ。と思い心の傷を処理しました(笑)

自分の目的が明確になったので、実は成功だったかも知れません。

 

このトリッピースは、同じ目的で一緒に旅を楽しもうと参加できれば、楽しいサービスだと思います。恥ずかしがったり、照れたりしては楽しめません。楽しんだ者勝ちです。

また、婚活を企画している方もいました。そちらに参加するべきだったのかも(笑)

 

それ以降、「婚活」をハッキリと意識して進み出すのでした。

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。