ビジネス本

「神トーーク」星渉先生 読書感想 他人との会話で人望を得る方法!

Twitterのフォロワーさんから、神トーークの出版記念講演会を教えていただき

すぐに予約して参加させてもらいました。

その講演会で初めて、そのフォロワーさんにお会いすることができました!

この本との出会い

教えてくれたのは、フォロワーのちはやさん。

初めに「神メンタル」を教えてくれて、自分のホームラン本になり

自分を変えてくれたので、更に深く理解したいと思い講演会に参加して

この「神トーーク」も購入させてもらいました。

ちはやさんに教えて貰った、講演会の記事はこちら。

「神トーーク」出版記念650人満員御礼の講演会へ参加!星渉先生に会えた!あの人にも!先日、参加させてもらった「神トーーク」の出版記念講演会のお話です。 勉強になったことが多くあったので、少し遅れましたがアウトプット...

目次・内容

第一章 「科学的に人の心を動かす絶対条件」

第二章 「あらゆる人間関係の悩みが消える伝え方」

第三章 「自然と味方が生まれ誰からも好かれる伝え方」

第四章 「相手が自分の思い通りに動いてくれる新世界へ」

第五章 「相手の人生を変える究極の方法」

引用・気付き 6個

所属と愛の欲求です。
p,42より引用

この引用はアメリカの心理学者「アブラハム・マズロー」の言葉です。

「集団に属したい」、「仲間が欲しい」といった欲求で

この欲求が満たされない時、人は「孤独感」や「社会的不安」を感じるようになります。

 

私も離婚直後に、孤独になり承認欲求の塊のようになっていたと思ってましたが

承認して欲しい相手もいなかったので、こちらの方がピッタリきます。

 

一人で過ごしていると、将来のことを考え不安になったり

このまま一人で生きていく事を考えて、孤独を感じて辛い時期がありました。

慣れない一人の夜は、誰かと話したい、関わりたいと思っていました。

 

しかし今はお陰様で再婚も出来て、妻と家族にさせてもらい満たされて幸せです。

次は自己実現欲求を満たそう!と思ってます。

「絶対に否定をしない」+「最後まで話しを聞く」
p,61より引用

この簡単な2つをするだけで、関わる人に安心感を与えることができます。

そしてその安心感は、そのまま人望になるのです。

 

周りにこんな人はいますか?私も探してみました。

残念ながら会社の上司に当てはまるような人はいなく、改めてガッカリしてしまいました(笑)

 

しかし唯一近くに一人いました。それは妻です。

私だけにしているのか分かりませんが(笑)私の「好きなようにやって良いよ」というのが

口癖の様に耳に残ってます。つまり私が何か言っても否定をしたことがないです。

もちろん話も最後まで聞いてくれます。

 

妻様、改めて気が付きました。いつもありがとう。

人は「どんな表情」を目にするかで
その人のへの印象が変わる。
p,77より引用

先日、この引用を実感するような出来事がありました。

妻と二人でお昼ごはんを食べようと、回転するお寿司屋さんへ行きました。

 

紙に書いて注文するシステムで、書いた紙を目の前にいる職人さんに渡そうとしたところ

何度か行っているお店でしたが、初めて見る店員さんで無表情の職人さんでした。

無愛想に受け取ってはくれましたが、何度か注文していると

紙を渡す度に無表情を、見るとことが面倒くさくなります(笑)

 

他の笑顔を見せてくれる店員さんだと、気にせずに頼めるのですが

表情一つで頼めなくなり、少し食べてすぐにお店を出てしまいました。

 

この引用を読んで、すぐにお寿司屋さんを思い出しましたが

同じ様に自分も周りの人に面倒くさがられて無いか、注意しようと思います。

あなたは、一日の中で、何回「好き」という
単語を言っているでしょうか?
p,92より引用

自分も一日に何度言っているか数えてみようと、思い出そうとしましたが

思い出せない。全然言ってない事がわかります。

 

他人に対してだと、言えなくなりますね(笑)急に言われたらビックリしてしまいます。

なので人ではなく集団やモノ、行動にだと言えるようになります。

 

「好き」と言った回数が、あなたの信頼度になります。

自然にスラっと沢山言えるようになりましょう。

 

Twitterは優しい人ばかりで大好きです。このブログも書きたいことが書けて大好きです!

褒めるのは「大勢の前で」
指摘するのは「一人の時に」
p,122より引用

先日のこと、上司が更にその上の上司に、私の前で叱られていた。

怒られていた上司は、真っ赤な顔をして焦っているように見えた。

 

叱られ慣れてないのかと思っていたけど、今思えば部下である私の前で

示しがつかなくなると言うことを、気にしていたのでした。

 

この引用を読んでから、一人の時に言ってあげれば

この上司もこんな焦らずに済んだのにと、嫌いな上司だけど(笑)少し可哀想になりました。

 

またその上の怒っていた上司は、私に自分の自己重要感を満たそうとしていたんだと

気が付いたが、この引用を知っていると全く逆に感じてしまい実際には信頼を失っていた。

 

怒られる原因を作ったのも、どっちもどっちと思わせる出来事でした(笑)

人間らしい弱点の部分を見せる。
p,230より引用

相手に弱い部分を感じさせると、心の距離が近づきます。

不完全な自分を認めて受け入れる事が出来て、人にも見せる事ができる様になります。

まずは誰よりも自分が、自分を信じて認めて受け入れましょう。

 

常に完璧な自分を取り繕っていると、疲れてしまいます。

一緒にいる人も同じ様に、もしかしたらそれ以上に疲れてしまいます。

そんな人には、誰も近寄って来てくれません。

 

弱みは人間味になります、見せても嫌われません。

まずは自分を好きになろう!

アウトプットポイント

「絶対に否定をしない」+「最後まで話しを聞く」p,61より引用

→後輩の話を途中で遮ってしまった事があるので反省です。

今後は、この引用通りに実行します。

まとめ・感想

神トーーク 感想

気付きが多くて、10個以上メモに取ってましたが

自分の好きなモノを選んで6個になりました。

 

人の心を動かす伝え方が「神トーーク」です。

とても難しそうに思えますが、引用・気付きを読んでもらうと

何かを必死で覚えたり、リスクが伴うことは何もありません。

 

簡単に誰でも出来ることだったんです。

 

参加した講演会でも、星先生が仰っていまいしたが

新しく出来ること増やすのではなく、出来る事を出来るようにする。

それだけで毎日の生活に変化出るので、実践して思い通りの人生を手にしましょう!

星渉先生と会話

講演会の記事で書きましたが、サインを頂いた時に

「男ですみません」と緊張しながら話しかけました。すると星先生は「男性ファンは貴重です」と

素敵な笑顔で答えてくれました。引用に書いた笑顔です!

そしてその後Twitterでこんな回答も頂きました。

その優しさにホレテマウヤローです(笑)本当にありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。