読書

「世界一カンタンな人生の変え方」を読んで

開かれた4冊の洋書
この本との出会い。

題名:世界一カンタンな人生の変え方

出版社: サンクチュアリ出版

著者:高田晋一

㈱成功データ研究所 代表取締役。作家。データアナリスト。

成功データ研究所様より引用

この本は、サンクチュアリ出版の福袋で購入しました。

Twitterで「すごい福袋」のツイートを見て

気になり始めて、購買意欲が段々と大きくなっていきました。

 

私にあの「樺沢紫苑先生」を教えてくれたのは

「アウトプット大全」でサンクチュアリ出版様だったのです。

そして、ツイッター上で開催されている「 」。

いつも妻と参加して、楽しませて貰っている。

これも「サンクチュアリ出版」様なのです!

 

そうなると少しくらい、サンクチュアリ出版様に、お金を使いたい(笑)

なので、悩む時間も勿体無いと注文しました。

購入すると同時に、売り切れた様で運良く購入出来ました。

なので買えたからには

全ての本のアウトプットをきちんとします。

感想・気付き

「7つの習慣」を読んだことはありますか?

あるいは「思考は現実化する」はどうでしょう?

p.1より引用

この2冊は、超有名な自己啓発本なんですね。

知らなかったです(笑)

 

日々、自己成長したいと言っておきながら

こんな有名な2冊を、読んだことさえも無いとは。

そして1ページ目から、こんな気付きがあるなんて(笑)

 

この本で教えて貰って良かった。

無知で恥ずかしいが「これは有名な本ですよ」なんて

丁寧に教えてくれる人はいないから。

 

Amazonの「ほしいものリスト」へ

ドンドン入れておこう。

自己啓発の名著から、1冊に付き最低1個

「取り組むべきこと」を学ぶ。

p.2より引用

私は、樺沢紫苑先生の「読んでも忘れない読書術」を

読むまでは、自己啓発本は苦手でした。

 

読んでも書いてある事を、全て実行することなんて無理。

そうなると、読んでも意味がなく感じてしまう。

 

「読んでも忘れない読書術」はそんな悩みにピッタリの一冊で

読書も更に好きになりました。

 

今の時代は、自己啓発の効率の良い本があって

恵まれていると思います。

効率よく自己成長出来るなんて、読まない理由はありません。

 

1個でも取り組めば良いとなると

気軽に、この本も手に取り、読むことが出来ると思います。

 

名著と呼ばれる自己啓発書の重要なポイントだけを手早く理解することが出来ます。

p.4より引用

自己啓発本の入門書の様な本です。

分厚く、難しい本を手に取る事は

容易くないですが、この本は違います。

 

イラストがあり、4コマ漫画まで載っているので

読み始めるには、入りやすい本です。

 

しかも、有名な著書から構成されているので

数多くの本を読んだのと、同じ効果が得られると思います。

 

50冊の本から、大事なポイントをそれぞれ書いてあります。

50冊の本の紹介もされますので

気になる項目があれば、その本を購入して

より理解を、深めることが出来ます。

悲観主義者より楽観主義者の方が良い結果を残すことが確認できたそうです。

p.38より引用

学校の成績、営業実績、スポーツから寿命まで

その様に、結果が出ています。

 

悲観的な事が起きたら、「困った状況」を書き出し

そこにツッコミを入れようとあります。

「確かな根拠はあるのか?」

「本当に嫌われているのか?」

「本当に意味があるのか?」

その後に反論材料を考え自分を元気づけると

楽観主義者になれます。

 

学校の成績に影響あるならば

自己啓発の内容も小学校から、授業に取り入れて欲しい(笑)

漢字一つを覚えるより大事な事だと思う。

 

憂鬱な気分を改善する有効な方法として「トリプルカラム法」という手法を紹介してます。

p.43

トリプルカラム法

嫌な気持ちになったら、その気持を紙に書き出します。

書き出した内容に「認知のゆがみ」がないか確認する。

「自分はバカだと思われてないか?」→「レッテル貼り」が含まれている。

そこで突っ込みとして「バカと思われている証拠はどこ?」と書き込みます。

 

これで憂うつな気分が、解消されるはずです。

書かないと「認知のゆがみ」は発見出来ないそうなので

頭の中では無意味です、紙に書き出してみましょう。

 

他人が、自分を悪く思うという思い込みは

何も証拠もなく、思い込みでだけなのかもしれません。

 

その時の心理状態では、その事にも気が付けない

悪い情報が頭の中でグルグルと回って正しい思考が出来なくなる。

紙に書き出すことで、客観的に

自分の気持ちを整理整頓することが、出来るんじゃないでしょか。

その感情を受け止めます。その感情を無理やり押し殺す事はかえって逆効果です。

p.50より引用

感情のコントロールです。

自分の感情が「怒り」の時は

押し殺そうとしても、簡単には収まりません。

 

逆にもっとイライラしてしまう事の方が多いです。

なので、「怒り」の状態を、自分でまず認識して

その怒りの自分も、自分の一部と

認めることで、一旦落ち着くことが出来て、他人にも優しく出来ます。

 

怒りは自分を傷つけてますので

まず自分に優しくするようにしたいですね。

人間、生まれもった財産や家柄などは平等といえないが時間だけは全員に平等である。

p.117より引用

本田宗一郎が幼い頃に、父親から言われた言葉です。

因みに「本田宗一郎」は、車のHONDAを作った方です。

 

この言葉を言われた、本田宗一郎は

どんな会合にも約束にも、遅刻する事は無かったそうです。

 

 

先日、ウチの会社のTOP3が、揃って昼食に行き

昼からの会議に送れて来るという失態をしてました。

待ってた全員で失笑で迎えました。

 

この文章を、読ませてあげたい(笑)

 

時間があれば、いくらでもアルバイトして

お金を稼ぐことも出来ます。

時間を掛けて、ジョギングしたりジムに行き

健康になることも出来ます。

だから時間が大切なのです。

 

そして、節約して作り出せた時間は、仕事に使っては駄目です。

自分の時間にします。

家族で話す時間、音楽を聞く時間、読書する時間

といった自分を大切にすることが出来ます。

積極的に自分に使い、自分と時間を大切にしましょう。

相手の名前を口にする。

p.131

会社で「おはよう!aggaikaiさん」なんて言われた事無いかも。

自分でも言ってないからですね。

 

言われたのを想像すると、嬉しくなり

こちらも同じように返す事が、出来そうだなと思います。

 

今後、会社でも言って周りがどう変わって行くのか

実験してみたいと思います。

 

まとめ

これまでの有名な自己啓発本が、凝縮されてます。

凝縮されていながら、イラストが多く入り

4コマ漫画もあります(笑)

 

堅苦しい自己啓発本のイメージでは無く

自己啓発の入門書というイメージです。

 

自分の知らなかった、有名な自己啓発本も

多く紹介されていて、気になった事柄があれば

本を購入して、深く理解することが出来ます。

 

この本の中で実行したいことは沢山あり過ぎて

全部を実行するのは無理です(笑)

でも一個でも良いから、やってみようと書いてあります。

そう言われると、気軽に出来そうです。

 

離れて暮らす息子が、自己啓発本嫌いなのですが

この本なら、楽に読んでくれるんじゃないかと

期待出来ます、今度見せて見ます。

 

そして、福袋の残りの4冊も楽しみで

じっくりと読んでいきたいと思います。

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。