日記

まいらにさんのスピリチュアルセッション③使命と過去世について

まいらにさんのスピリチュアルセッションを受けました。その時の音声を録音させてもらい、繰り返し聞きこの記事を作成しております。何度聞いても癒やされる声です。

我が家では「まいらにさん=森羅万象の頂点」という位置づけをして、「しんちょうすげー」と話してます(笑)

 

まいらにさんのTwitter

https://twitter.com/Mairani_spira?s=20

「森羅万象の頂点」妻ピー子のブログより引用

https://oppeke-p.com/essay/maruhadaka/

 

私の使命

朝日と砂浜と波と鳥達

リーダーソウル

私の仕事面を見てもらいました。まいらにさんいわく「今の職場で学びは終わってます」とのことで、次のステップに進むことを勧められました。

自分でも今の仕事は楽しいと思うことは少なく、毎日淡々とした作業の繰り返しに思ってました。そんなときに言われた言葉なので、嬉しく感じます。

まいらにさんの言葉

自営業が向いている。何故かって言うと、心の中で色々起きてると思うんですよ。でも表に出さないで、いつも冷静でなんです。すごく優しくていう印象がある人っていうのは、リーダーにめちゃくちゃ向いているんです。

今現在一サラリーマンの自分としては、自営業と言われてもピンときませんでした。ただ普段から、自分のやるべきことはなんだろう?人生で何をすれば良いのだろうと?と考えてました。だからこれから何かに出会い、それを仕事にして独立するということだと思います。

今はまだ認識していない「使命」に出会うため、ワクワクする事や新しく人に出会うことは、優先して行おうと決めました。自分のコンフォートゾーンから出ないと、新しい学びや発見は無いだろうと直感で思ったからです。

これが使命だと分かったら直ぐに仕事を辞めて、全力投球したいと考えています。

 

自分でも自覚していた「心の中で色々起きている」というのは夫婦の会話を思い出します。夫婦間で何か問題があったとき、妻はすぐに思ったことを言います。しかし私は一旦黙ってしまい、よく考えて数日後にようやく話し出すのです。

妻には怖いから止めてと言われてますが(笑)

以前は黙ったまま我慢していて溜め込んでいましたが、妻に出会い黙るのは良くないと分かりました。少しづつ話せるように努力してます。やはり、当たり前ですが話さないと伝わりません。言葉にして伝えないと、お互いの理解は深くなりません。でも冷静に優しく、話していこうと思います。

しかし、すぐに思ったことを言えないのは、自分のダメなところだと思っていたので、冷静で優しいって言われて嬉しい!(笑)

過去世は娯楽で見るだけ

全身ペイントされて座戦をする男性

セッションの途中で「過去世を見ますか?」と聞かれました。というのも過去世はただ見るだけで、娯楽のようなモノなのです。

「過去に出会ってない人に会う為の今世」これはセッションではなく、後日まいらにさんのポッドキャスト「こいつらスピってんな!」で聞いた言葉です。セッションを受けたこともあり、もの凄く心に刺さりました。

その回を貼り付けておきます。オススメです。ちなみに「12回」には妻のブログと共に、このブログのことを紹介してくれました。ありがとうございます!

道や車ですれ違う人とも、コミニュケーションを楽しむことを意識すると、親切にしたいと思えてきます。そしてもっと大きく今この地球で生きている人と、コミニュケーションを楽しもうと思っていると、とても平和になり戦争も起きないと思います。

過去世でも妻と出会っていた

娯楽の過去世ですが、2人に関係しているところだけを見てもらいました。

2人とも武士だった

妻と共に関西の方で、武士だった過去世がありました。お互いに男性ですごく仲良くて、共に戦ったり、何かにチャレンジしたりすることが、魂の喜びだったようです。その影響なのか今も2人でライティングサロンに入って、共に成長していくことが楽しくなってます。

逆の性で夫婦だった

これも昔の日本ですが、夫と妻が逆だった過去世があるようです(笑)その時の旦那(今の妻)が、良い旦那ではなく、お酒を飲み借金をしてしまうのです。そして奥さん(今の私)が、飲食店を切り盛りしてました。ここで稼いだお金を使われてしまうのです(笑)

妻がストリッパー

妻がサンタフェで、有名なストリッパーだったときがあるようです。一晩で何百ドルと稼いでしまうくらいの人でした。その時私は貿易会社を経営していたのですが、そのストリッパーに魅せられてしまい、稼いだお金を注ぎ込んでしまったようです(笑)

高所恐怖症

私は高いところが苦手で、5~6階以上の窓から外を見るのは苦痛です。妻にもしタワーマンションに住むとしたら、3~4階が限界だと伝えてあります(笑)それより高いところは無理なのです。これには理由が有りました。過去世で高いところから突き落とされ、殺されてしまった経験があるようです。恐ろしい(笑)それを聞いて妻も納得してくれました。

潔癖症

ちょっと菌がいそうなところが苦手です。排水口などの掃除は、本当に嫌いでブルッと震えてしまうくらいです。これも過去世の記憶がありました。

初めに「三国志の時代」と言われたので、もしかしたら関羽とか劉備とか有名な武将!?と喜んだのですが蜀の一兵士でした(笑)さらに同性からモテモテだったそうな(笑)その時に戦いではなく疫病で死んで、衛生的にも汚い場所だったようです。その記憶から少しでも汚いと震えがきてしまうのです(笑)

まとめ

座禅する人の手

妻との過去世を見てもらい、どうやら私が稼いで妻が存分に使うという「アガイ鵜飼システム」が今世でも発動していることが分かりました(笑)だから私はもっと稼がないとイケナイと思い、次のステップに進むことにしているのかも知れません。

セッションにて、このお金の関係を言われると

妻:「経済をぶん回すので必要なのです」

私:「こんなことを言うんですよ!」

と、まいらにさんに止めてもらおうと助けを求めました。しかし、結果的にお金を払うのは、駆け引き無くお金を出せるのは愛している証拠といわれました。やはり3人目のソウルメイトということでしょうか。

そう言われると嫌な気もせず、財布のヒモは緩むばかりです(笑)さらにもっと稼がないとイケないようなので、自分の使命を見つけられるように探し続けます。

ABOUT ME
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。