離婚と言われてから

《体験談》離婚からの一人暮らし。初期費用を計算する。離婚③

私アガイは、20代で晴れて結婚して、婿養子になりました。

すぐに息子が誕生してくれて、幸せな結婚生活でしたが

10数年後に「離婚しよう」と言われます。その時の状況をブログに書いてます。

 

その時経験した、離婚の精神的なショックから回復していく過程を書いて

同じ様に苦しんでいる方の役に立ちたいと思います。

 

↓この記事の続きです。

《体験談》離婚してからの一人暮らし。初めての部屋探し。離婚②私アガイは、20代で晴れて結婚して、婿養子になりました。 すぐに息子が誕生してくれて、幸せな結婚生活でしたが 10数年後に「...

離婚しようと言われてから

離婚はどんな状況であれ、かなりのエネルギーを消費します。

私の場合は、お互いに話し合いで成立したので協議離婚でしたが

精神的なダメージは、計り知れないモノがありました。

 

「離婚しよう」と言われた時は、交通事故にでも遭ったような精神的ショックがある。

さらに引っ越しや、書類の手続きなどバタバタした生活が一旦終わり

初めて一人暮らしで夜を迎えるときには、孤独から不安になり

心の中の爆弾が破裂して、体がバラバラになる様な精神的ショックに襲われていた。

 

精神的なダメージが二段階でくることを、告げられた瞬間には

想像出来ないモノでした。

 

一人、部屋で気がつくと、今まで当たり前の様にいた家族がいなくなり

仕事から家に帰っても「お疲れ様」と言ってくれる人もいないのだ。

当然ながら朝、出ていった部屋のまま、シーンとしている。

 

以前までの結婚生活であれば、飼っていたトイプードル二匹が、玄関まで出てきて

お出迎えをしてくれて、撫でながら上がって行くと

忙しそうに夕食の準備をしている妻、ゲームを楽しそうにしている息子が

「おかえりー」と言ってくれていた。

 

一人暮らしの部屋の玄関を開ける時に、元の家族たちを想像して

幻影を見てしまう事も度々あった。

その家族に向かって、一人で「ただいま!」と言いながら玄関で泣き崩れてしまう。

 

急な変化に身も心もついていけず、これまでに味わったことのない強烈なダメージを

毎日、帰る度に浴び続けていました。

ダークサイドへ

そんな辛い状況に置かれていると、ネガティブなことばかり考えてしまいます。

この世に自分は必要ないんだ。存在しても迷惑掛けるだけ。

などなど、本当にヤバかったです。

 

日中は仕事をして、話をする相手もいて何より「明るい」ので大丈夫でしたが

1人の部屋に帰り、暗くなって夜になると、そのまま夜に飲み込まれそうになってました。

スピードワゴンの小沢さんが、テレビで同じ言葉を言って物凄い共感をしてしまいました(笑)

 

このままじゃヤバいと思い、「なんで孤独は、辛いのか?」ということを考え初めます。

いきなり1人になって、慣れてからだと思ってました。

 

しかし今思い返すと、孤独が辛いのは一人でいることではなく

「誰からも愛されて無い」と思い込んでしまうことだと思います。

 

そして、この先の人生でも心を許し合える人は、誰1人として現れないと思い

よりダークサイドへ落ちてました。

一人暮らしのススメ

今この記事が書けるだけ、回復したから思えますが

この一人暮らしで、数年間「孤独」を学べたこと

自分の今後の人生において、良い経験になったのは間違いないです。

 

初めて自分のこれからを考えて、更に不安にもなりましたが(笑)

この経験が無ければ、このブログも立ち上げることもなく

ただ生きているだけの屍の様になっていたと思います。

 

また、これまでやってこなかった家事を、やってみると

家事に対する考え方も変わり、いかに効率よくやるかを試行錯誤するようになっていきます。

 

これは再婚したときに、一人暮らしを経験したかしてないかで違いが出るので

男女問わず一度は一人暮らしを、経験するべきだと思います。

 一人暮らしの初期費用

当時一人暮らしをする部屋が、2LDKで3階建の3階でエレベーターはなし。

コンビニ1分かからずの部屋に決まり、その時の契約で初期費用が

約30万円を支払い、妥当なのか?初めてなので分かりませんでした。

なので、調べてみました。

家賃の初期費用

賃貸の契約に必要な費用の事を言います。平均して家賃の約5ヶ月分の様です。

1,敷金

借りる時の保証金として預けておく費用。部屋から出ていく時に原状復帰を行う費用に

使うことが多くあり、戻って来ないことが多いです。1~2ヶ月分

2,礼金

これは大家さんに謝礼として払うものです。謝礼なので戻ってきません。1~2ヶ月分

3,前家賃

月の途中から借りる場合、家賃を日割りした金額に残りの日数を掛けた金額になります。

4,仲介手数料

借り主さんと大家さんの間に入り、その部屋を紹介してくれた料金です。

これは約一ヶ月分と決まりがあります。

5,鍵交換費用

借りる人が負担するのが一般的です。鍵の種類により変わりますが私の場合は1万円でした。

 

これらを合計して約5ヶ月分という計算になります。

私が借りた部屋は2LDKで、家賃は60,000円だったので5ヶ月分で計算してみると

300,000円になります。平均に近くて安心しました(笑)

 

家賃の初期費用を抑えるコツ

今はこのバナーの様な、敷金礼金無料の部屋も有ります。

自分の条件に合う物件があれば、0円の物件をオススメします。


家電の初期費用

生活に必要な家電を、準備することになります。

家電もすぐに必要なモノ、あれば便利というモノ、人によって変わってきます。

私の場合で書いてあります。まずは絶対に必要なモノ。

1,洗濯機 約30,000円 洋服は洗わないと着れません!必須ですね。

2,電子レンジ 約6,000円 最近はレンジで出来るモノが増えてます。これがあれば食べることに困らないです。一人暮らしには必須。

3,照明LED 約5,000円 初めて部屋を借りて知りました。照明は付いて無いんですね(笑)どうせ買うならLEDに変えましょう。

4,エアコン(取り付け工事含む) 約60,000円 最近の夏は熱中症が心配です。後でも良いかと思いましたが、必須なモノになってます。(設置済みの場合が多く有ります。内見で確認)

5,冷蔵庫 約30,000円 自炊しなければ小さいモノでOKだと思います。

以上の5点が、すぐに必要だと思います。以降はあれば便利なモノです。

 

6,炊飯器 約10,000円 段々と炊きたての御飯が食べたくなります(笑)

7,掃除機 約5,000円 一人暮らしはクイックルワイパーをマメに掛けて、掃除機は買いませんでした。無くても大丈夫です。

8,テレビ 約30,000円 欲しいと思ってしまいますが、暫く買いませんでした。しかしNHKさんが頻繁にいやらしく確認にきます。持ってない場合はハッキリと言いましょう。

家電は、合計で約176,000円になりました。



その他の費用

この他に「引っ越し費用」が発生します。

この引越しは繁忙期が有り、2~4月は料金が高くなります。

家賃にも言えることですが、人が動く時期になると上昇してしまいます。

可能なら避けて引越ししましょう!

 

私の場合は、小さな荷物は自分で何度も運び込み

大きなモノは、仲間が集ってくれて一気にやってもらいましたので出費は無かったです。

 

場所は運ぶモノの量にもよって金額が変わるので、5万円位と見積もっても

合計で50万円くらいになってしまいます。

 

フリマアプリ等で不要なモノを売ったり、家電や家具を安く買ったり節約しましょう。

また一気に揃えると、金額も大きくなるので必要なモノだけを買っていきましょう。

傷ついた事を認めましょう。

離婚後の精神的なショックを受け止めて、あなたはどれだけ傷付いているでしょう?

今までに経験したことの無い衝撃で、心に傷を負ってます。

 

引っ越しが終わると、婿養子だった私は氏名変更があり、その他住所変更や手続きで

やらなきゃいけないことが沢山ありました。

まだバタバタと動いているうちは、何も考えなくて済むので精神的には楽ですが

ふと気がつくと、体はボロボロに疲れ、傷付いた心と共に弱りきってます。

倒れる前に休みましょう!

 

自分を俯瞰で見て、傷付き疲れていることを認めるないと次に進めません。

次に進むタメにも、そんな自分を認めてキチンと休みましょう。

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。