婚活パーティーへ

《体験談》婚活パーティーで出会った仲間と困った人。

晴れ渡る山道

離婚から回復して、再婚に向けて婚活パーティーに参加してました。その回数は約100回になりました。

それだけ参加していると、女性だけではなく、何度も顔を合わせる男性もいて仲良くなっていきます。これも楽しかった事の一つ!

 

この記事の続きです。

晴れ渡る山道
《体験談》婚活パーティー攻略法まとめ。100回参加して思うこと。婚活パーティーに約100回参加しましたアガイです。 離婚してから自分に自信が持てなくて、失敗ばかりでしたが回数を重ねるごと...

仲間が出来た

朝日を浴びてジョグングする二人

これは嬉しいことでした。

その日参加した婚活パーティーは、居酒屋さんの一つのテーブルで行う形式で、いつものプロフィールカードを書いたりする形式とは、ちょっと違ってました。

男性とLINE交換

一つのテーブルに男女が交互に座って、雑談をしながら会話を楽しむ形式の婚活パーティーで、会話が無くなると司会者が話題を振ってくれて、いつもよりも和やかな雰囲気でした。

そんな時に目の前に座っていた男性が、自分と同じ位の年令でイケメンのちょっとチャラい感じでした(笑)

そのチャラ男君が話しかけてきてくれて、話をしていると実はチャラくなく、「良いやつ」ということが分かりました。

そして嬉しい事にLINEを交換しようと言われ、女性ではなく男性の連絡先をゲットしたのでした(笑)

飲み会のお誘い

そのパーティーの最中にLINEがきて、「今度飲み会誘っていい?」という内容でした。

これは業者にお金を払うモノではなく、学生の頃に頻繁に行っていた「コンパ」だ!(笑)

久しぶりの男の会話に嬉しくなり、「モチロン」と返していました。

 

その後もその男性と会話をしていると、今回のパーティーで気が合いそうだったから、今後も一緒に婚活しようと言ってくれて、嬉しすぎる出会いでした(笑)

テーブル席で会話するカップル

友達が出来た

その会のときは、一人の女性を口説くよりも、その会が楽しくなればと思いながら参加をしていたので、その気持がその男性にも伝わったのでしょうか。

とてもレアなケースだとは思いますが、この歳で新たに「友達」が出来ました。

 

女性と付き合うよりも、婚活仲間が出来た事が非常に嬉しくお誘いのLINEを楽しみに待ってました。

数日後、本当に飲み会に誘ってもらいました。飲み会は上手くいきませんでしたが、帰りには男性5人でカラオケに行き、親交を深めることが出来て、より婚活が頑張れる環境になっていきました。

当時の私を支えてくれた、偶然できた仲間でした。頑張っているとこんなことも有るんだと思った出来事でした。



変な人もいる

別の会に参加したとき、「変」と思う人が参加してました。

お金のアピール

いつもの様に婚活パーティーに参加して、女性の席を回っていると、明らかに年齢が母親に近い人がいました。

年齢制限が有るはずなのに?と思って会話を初めてみると、電話番号を書いたメモを渡されます。後で電話してといわれました(笑)

そしてお金持ちのアピールが始まり、最近の銀行の悪口になり、何しに来たのだろうと?と思ってました。

 

お金持ちの話は、船を借りて東京湾を回ったとか、ちょっと羨ましくなりましたが(笑)

誰でも良さそう

次の女性の席に座ってからも、その人が気になってしまい、会話しながら隣の話にも耳を向いけてしまい、身の入らない会話になっていました。

お金持ちの女性は、私にした話と同じことを別の男性にも言っていて、男性がちょっと大きめの声で「それは困ります」と言われていました。

 

顔も性格も関係なく、誰でも良いからお金で男性を捕まえたかったのだと思います。

結局その人は、カップリングも出来ませんでした。色々な人がいると勉強になりました(笑)

モデル志望

何を聞いてもムスッとしている女性がいました。

職業欄に「モデル志望」と書かれていましたが、背が低くそのせいで、オーディションに行っても落とされている。他は完璧なのに「身長だけでこの世界は決まるの!」とドヤ顔で言われました。

「そうですか」と時が少しでも早く過ぎるのを祈り、無言でやり過ごしてしました。

モデルを志望している私は凄いでしょ?と言いたかったのか?他の男性もドン引きしていました。

 

身長だけじゃない問題がうっすら見えてきそうでしたが(笑)

勘違いしている男性

ホストの様な男性がいました(笑)

派手なシャツの第2ボタン、イヤ第3ボタンまで開けて、ネックレスにブレスレットに指輪。髪の毛は金色に近いロン毛。

終始大きな声で会話をしていて、進行役のスタッフから「もう少しお静かにお願いします」と何度も注意されてました。

結局その人は、途中でスタッフの人に退出をお願いされ、出ていってしまいました。

 

私以外もそうだったとおもいますが、その人が気になってしまい身の入らない会話をして、またしてもカップリング失敗してました(笑)

やはり会話は集中して無いとダメですね。その会にどんな人が来るかは、会場に行くまで分かりませんから、そういう時は「ハズレ」なんだと思ってました。

険しい山道の入り口に立つ夫婦

まとめ

婚活パーティーに参加して、色々な人と出会い、時に男性にも出会えるとは奇跡的なモノで再婚に向けて努力をしていた私に、ご褒美を貰えたんだと思えて益々やる気が出た事を覚えてます。

何事も仲間がいると、折れそうな心も支えて貰えます。

このブログ記事を書くことで、誰かの心を支えられたらと思います。

カップリング成功しまうように!



ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。