デジタル

《スマホ》ソフトバンクMNP(解約)で名義変更失敗!

iPhoneの画面にHelloの文字

毎月の支払いを減らすため、ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換えることに決めました。

その準備のため、ソフトバンクのMNPを取得する必要があります。

実際にやってみると、私と妻の回線は問題なかったのですが、名字が違う離れて暮らす息子の回線で失敗したので、その時のことを書きました。

3種類のiPhoneが置かれたテーブル

ソフトバンクの解約

タイミング

iPhoneをソフトバンクの「半額サポート」で購入してました。

この「半額サポート」は機種変更して、ソフトバンクを使い続けるなら良いサービスですが、解約する時にはちょっと邪魔になります。

 

タイミングを間違うと損をするので、前回の記事に書きました。

黒いiPhoneに黒のバック
《スマホ》半額サポートを解約。ソフトバンクから格安SIMへ。菅総理がスマホ代の値下げに力を注いでくれてます。早速3大キャリアが反応してました。しかしその内容は、月に20GBで約2,980円というも...

MNP発行方法

今回の乗り換えで、一番苦労したのが「解約」でした。

電話場号を変えずに、他の通信会社へ乗り換えるにはMNP番号の取得が必要です。MNP番号を使って乗り換えると、ソフトバンクは解約になります。

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、電話番号はそのままで移転先の携帯電話会社のサービスを利用できる制度(携帯電話番号ポータビリティ)のことです。

ソフトバンクのMNP取得方法を調べると、3通りあることが分かります。

  • マイソフトバンクから申し込む
  • 電話で問い合わせる
  • 店舗に行く

マイソフトバンク

3っつの方法で一番手軽にできる!と思い、早速マイソフトバンクへログインしてみました。

受付時間が午前9時から午後8時と決まっていますが、自分の好きな時に手続きができます。ネット上であれば自動処理で、24時間対応にして欲しいですね(笑)

ログインして「メニュー」からMNP番号発行へと進みますが、何度やってもエラーになり取得できませんでした。

ホームページに詳しく書かれて無いのですが、何故かスマホからできません。

調べてみると3G回線のみ対応ということなので、ガラケーからだと出来るようです。パソコンからもスマホからも何故できないのか?24時間非対応に続き、疑問が残ります。

電話で問い合わせ

結局、電話です!

ソフトバンク携帯電話から *5533
一般電話から 0800-100-5533

ソフトバンクの携帯電話なら「*5533」に電話します。ガイダンスが流れ「MNP取得」を選択すると、契約時に決めた4桁の暗証番号を入力してくださいと言われます。

私は覚えて無かったので適当に入力してみました(笑)間違えてもオペレーターにお繋ぎしますと言ってくれます。その後、名前や住所、生年月日を聞かれ、答えると本人確認できましたと言ってもらえます。

しかしこのオペレーターに繋がるまでの時間が30分位掛かりました。日曜日の午後で混み合っていたのかもしれませんが、時間と心に余裕を持てる日をオススメします(笑)

さらには「MNP取得=解約」ということでオペレーターの方から、ソフトバンクの魅力を語られたり、これまでのサービスが一切受けられなくなると少し怖くなる話をされ、引き止められますが心を強く持ちましょう!「決めているので結構です。」と言い電話を切りました。

数分後にSMSでMNP番号が送られてきます。

店舗

簡単店舗予約←リンクを貼っておきます。

予約しないで店舗へ行くと、数時間待たされることになります。「簡単店舗予約」というサービスがありますので、必ず予約して行きましょう。

今回のMNP取得の際には、電話で取得できたので店舗にいかなくて済みました。

ただ電話で長時間待たされるより、予約をして決めた時間に行く方が、早く済ませられる場合もありそうです。

iPhoneのホーム画面

MNP番号

「MNP番号」は滅多に扱わないので、どんなモノなのか良く分かりませんでした。そこで調べてみると、10桁の番号ということと、その他特徴が分かりましたのでまとめました。

手数料

MNP番号の発行は無料で、何度でもできます。

では手数料はいつ発生するのかと言いますと、この番号を発行して次のキャリアに、この番号を使って乗り換えが完了した時に3,000円の手数料が発生します。

私の場合、LINEモバイルの契約が始まった時、その月のソフトバンクから最後の請求に加算されてました。

使用期限

MNP番号が発行された日を含めて15日です。

次のキャリアへ申込みもすぐに進めておけば、15日もあるので問題なく移行できます。もし期限切れになっても、手数料は掛からず再度発行が可能です。

私のような失敗をしても、すぐに次のキャリアに申し込めば間に合います。

名義変更失敗

名義変更

私と妻の回線は問題なく移行できました。問題は息子の回線です。

私は離婚後も、名字の違う息子のスマホ代を支払っていました。いつまで支払うか?息子とも話をして、大学を卒業する今年の3月までと決まってます。

そこで今回のキャリア乗り換えと同時に、回線の契約者も息子に変更しようと、LINEモバイルへの申込みは、息子名義で申し込みました。

しかしこれは失敗なのです。

申し込んでから数日後に、LINEモバイルから名義違いで処理ができません、と連絡がありました。MNPを取得した時と同じ名義で、新規キャリアへ申し込む必要があるのです。

それならば、LINEモバイルに移行した後に名義変更しようと考えましたが、LINEモバイルでは名義変更ができないのです。調べてみると「名義変更は結婚など戸籍名義変更で姓が変わる場合」のみ変更可能とのこと。

ということで、ソフトバンクで私から息子へ名義変更を完了してから、息子の名前でLINEモバイルへ申し込みをしなければなりません。

名義変更は店舗へ

先程書いたように、ソフトバンクへ電話して30分位待たされ、やっとのことで取得したMNP番号ですが、失敗しているため使えませんでした(笑)

もし私と同じような計画中の方、名義変更が必要です!ご注意してください。

 

ソフトバンクの名義変更は、店舗に行く必要があります。委任状があれば本人じゃなくても良いのですが、インターネットで調べると、店舗によって処理ができない場合があるようです。

もう失敗はしたくなし、確実に処理をしてもらうため、本人である私と息子と店舗に行くことにしました。

 

この表はAさん、CさんからBさん、Dさんに名義変更する時の必要事項が書かれたモノです。

Softbankの名義変更表

出典:Softbankさま

この表で確認して私の場合は、Aさん/Bさんに当てはまるので、息子に運転免許、印鑑、銀行口座が確認できるものを持ってきてもらいました。

さらにウチの場合、名字が違い、住んでいる場所も違うので、親子関係を証明する戸籍謄本が必要になります。それも息子に準備してもらいました。

 

休日に息子を迎えに行って、手続きして送り届けるまで、ほぼ一日を費やしました。このタイミングで忘れ物をしたら、また別の日を設定しなきゃならない!そんなの恐怖すぎるので、確認必須です(笑)

まとめ

注意事項

  1. ソフトバンクでMNP発行は電話か店舗になる。必ず引き止められので、気持ちを強く持ちましょう(笑)
  2. ソフトバンクで名義変更する時には、店舗へ必要なモノを持って二人で行くほうが早い。
  3. 名義変更で親子とは言え、名字、住所も違う場合「戸籍謄本」が必要になる。
  4. LINEモバイルでは、性が変わる(結婚など)場合意外は名義変更ができない。

前日までに良く確認しましょう。

MNP完了

この失敗があったので、2回目には慎重になり、忘れ物も失敗も無く、滞りなく名義変更が完了しました。この自分の失敗の為とは言え、ソフトバンクのMNP取得するだけなのに、休日を2日も使ってしまいました(笑)

この後、息子の好きなタイミングでMNP取得をしてもらい、LINEモバイルへ移行が完了したと連絡をもらえました。

繋がり?

スマホ代を支払うというのが、離れて暮らす息子との繋がりのような気もしてましたが、支払いはカードだし、毎月「ありがとう」を言われるわけでも無いし、何も繋がって無かったです(笑)

そんなことを考えていると、コロナ禍の中、内定をもらったと嬉しい報告をもらい、大いに喜びお祝いも渡せました。私の両親や兄にLINEで伝えると、喜んでくれてバンバンLINEが来てました(笑)

このLINEの画面を見ながら、自分を介して家族が繋がっているんだ、と感じさせてくれました。ありがとう息子よ!おめでとう!

さて、これから節約された毎月の支払いが楽しみです(笑)

ABOUT ME
アガイ
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。