読書

目標:年間100冊 2月に読み終えた冊数

開かれた4冊の洋書

2019年2月 読了した本

今年の目標:年間100冊を読むこと。

100冊、ブログでアウトプットをすること。

この目標を達成するためには

毎月9冊の本を、読んでアウトプットする。

 

2019年2月に読み終えた本はこちら

1,瞬発力の高め方 ジョーブログ

本が並ぶ本棚
瞬発力の高め方 ジョーブログ「ジョーブログ」という人 この本を読むまで、著者の事をしりませんでした。 サンクチュアリ出版さんの、福袋に入っていて 手に...

2,ある男 平野啓一郎

本が並ぶ本棚
平野啓一郎「ある男」 まとめ・感想この本との出会い 平野啓一郎 誕生:1975年6月22日(43歳) 出身:日本・愛知県蒲郡市 職業:小説家 言語:日本語 ...

3,常識を疑うことから始めよう 高田晋一

古い洋書が綺麗に並んでいる
「常識を疑うことから始めよう」引用・気付きこの本との出会い サンクチュアリ出版さまの、福袋より3冊目です。 この本は、子供のワクワクしている表情が、アップに写っていて、見...

4,空想教室 植松努

古い洋書が綺麗に並んでいる
「空想教室」植松努 引用・気づきこの本との出会い 「サンクチュアリ出版」様の福袋で出会いました。 著者の「植松努さん」は知らなかったので 早速、グ...

5,うまくはやく書ける文章術 山口

洋書の並ぶ本棚
「うまくはやく書ける文章術」引用と気付きこの本との出会い もっともっと、文章が上手くなりたい。 スラスラ書けるようになりたい、そしてこのブログの記事も、もっと質の高いモ...

6,三国志7 望蜀の巻 吉川英治

7,三国志8 図南の巻 吉川英治

8,三国志9 出師の巻 吉川英治

9,三国志10 吉川英治

(書籍、Kindle、アマゾンオーディブル含む)

 

毎月の目標9冊と同じになり、一安心(笑)

これで、1月の12冊と合わせて、21冊となる。

あと79冊(笑)この調子で頑張ろう!

 

アウトプットも、100個目指しており

記事を随時完成させ、公開していきます。

アウトプット量を増やせる企画

樺沢紫苑先生の本から

アウトプット:インプットの比率は

7:3と教えてもらっていたが

インプット量がアウトプット量を超えていると思う。

4:6位じゃないか?これは改善したい。

 

もっとアウトプット増やさねば!

そう思い、Twitterでアウトプットを

増やせないか検討していると、こちらを発見!

「旅友🐼読書好き📚アウトプッター」さんの企画です。

読み終えた本を、思い出しながら紹介すると

RT(リツート)してくれます。

 

そして、嬉しいのが読書好きな方たちから

「いいね」を貰えたり、「フォロー」されたりします。

そうすると、この企画のアウトプットが楽しくなり

今では、毎日紹介しております(笑)

今日も楽しみ!

 

そして、今は3月の中旬に

本カタログ第2弾(モーメント)を作成してくれるので

今度は、自分が読みたい本を探す時

このモーメントから見れば、良書を見つけられます。

 

読書好きには、素敵過ぎる企画!

2月「気に入った本」

昨年の年末から、開始した「吉川英治 三国志」が

「アマゾンオーディブル」で約90時間を掛けて

第10話まで読破出来た!

 

壮大なスケールの物語で、登場人物も多く

圧倒される内容でした。

1800年位前に、生きていたら

すぐ殺されてそうですが(笑)

 

2月に「気に入った」本は、こちらの2冊です。

「ある男」 平野啓一郎さん

本が並ぶ本棚
平野啓一郎「ある男」 まとめ・感想この本との出会い 平野啓一郎 誕生:1975年6月22日(43歳) 出身:日本・愛知県蒲郡市 職業:小説家 言語:日本語 ...

過去を捨てた男の話です。

再婚して夫が死んで、夫の親族が写真を見ると

別人だった事が発覚する、そこから引き込まれていきます。

 

中学位の子供と親の、やり取りもあり

自分の息子を重ねて見えて、より入り込んでしまい

ラストシーンでは、泣きながら読んでました(笑)

 

「常識を疑うことから始めよう」 高田晋一

サンクチュアリ出版様の福袋に、入っていた本です。

 

常識とは?と考えさせられる一冊です。

帯にも書いてある、「常識にとらわれない先人達」の話が

人生の逆転劇の様な、楽しい物語になってます。

それ話だけでも、読む価値はあります。

 

これから、日本は少子化、高齢化が進み人口減少が加速して

これまでに世界の誰も、経験したこと無い状態になります。

その時に、「昔はこうだった」、「普通はこうやるんだ」

なんて何も通用しなくなります。

 

これまでの常識がなくなるのです。

これからは、常に新しいことに、対応していかなければならない

その下準備にも、読むことをお勧めします(笑)

年間100冊の目標

「なぜ?年間100冊読むのか?」

自分で目標を掲げながら、こうして書いていると

疑問になり、「なんで100冊だ?」となります(笑)

 

今までも、本は読んでいたが

目標も無く、アウトプットをせず

内容も次から次へと忘れてました(笑)

 

目標を設定して、毎月何を読んだかを

記事でも書いていくことで、より記憶に残す!

 

文章の勉強の為に、たくさんの文章を読みたい。

そのためにも目標を、決めて頑張りたいと思ったのです。

だから自己満足かもしれません(笑)

 

Twitterでも、同じ目標の人と

仲良くなれる事も有るので、つぶやくことにより

コミニュケーションも出来て、より楽しく目標を達成出来そうです。

 

気に入った本より、勉強になったこと。

常識と思っているのは、不変的な状態が続かないと成立しない。

自分の考えをその「常識」で変えないように、抑えないようにしたい。

 

さぁあと79冊も楽しみます( ´ ▽ ` )ノ

ABOUT ME
アバター
アガイ
20代に婿養子になり、息子が出来てから離婚を致しました。 離婚ショックから回復した時の経験を書き 過去の私と同じ様に辛い思いをしている人を 少しでも楽にしたいです。